アクセス解析 独り言、プレイログとも言えない。ネタバレ注意!! 今日からマ王、プリプリ

プレイ中のゲームのあれこれです。 ネタバレしまくっていますので、未プレイの方ご注意ください。 読後の苦情は受け付けません、悪しからず。

  独り言、プレイログとも言えない。ネタバレ注意!!のナビゲーター   トップページ > 今日からマ王、プリプリ  

声優さんがね「プリンセス・プリンセス」

2009 - 05/08 [Fri] - 10:52

純粋な(?)アドベンチャーは久しぶりですが、選択肢選んで話し進めてくだけ。
って・・・・結構、退屈してしまう管理人なのです。

よほど話が面白いか、何か無いとね・・・・。
だって、ミニゲームも戦闘も無いと、システム的に面白くなくて。

後は・・・・・声優さんたちに、期待・・ってとこですが。

このプリプリ・・・原作知ってる人にも、別なシチュエーション入れたりして。
知らない人にも、かなり親切設計してるので。

元が、ギャグコメディなこともあり、かなり楽しい。

でもって、声優さん。
特に、副主人公演じていらっしゃる、朴さん。

彼女が芸達者で、とても聞きごたえありです。

あー話は飛びますが、昔宝塚の舞台で。
コメディだったんですが、男役さん・・・・オカマの役立ったんです。
二枚目さんでしたがね・・・ファンでした・・。、

これって、女性が男を演じて、その男がオカマだと言う設定。
難しいですよ、演じどころが・・・・。

で、このゲームの朴さん。
元々男役の多い方ですが、でもってお上手なのは知ってましたが。
あー謙信様とかキリル様とか・・・・。

今回、普通の喋りに加えて・・・キャラが女装した時の喋り。
福島さんも、裏声高い声で熱演ですが。

朴さん・・・女性・・・男役・・・裏声。
違和感無し・・・・。

演出さんもお上手だったんでしょうが、でもってシナリオの台詞も。
高校生にしては、ちょっと難しい単語知りすぎ・・ってとこもありましたが。
きっちり出来てる・・・・。

アニキ・・・の発音が、語尾下げで無かっただけで、感動しましたよ私。
この前のテイルズオブデスティニーの、演技・・と言うか演出。
ひどかったんで・・・・・・。

ああそのレビューですが・・・Yahooのジオシティーのジオクリが不調で、モチベも下がってて。
中々進んでませんが、今週中には何とか・・・出来るか、私?

あはははは・・「プリンセス・プリンセス」

2009 - 05/06 [Wed] - 11:27

あー、久々に繁華街まで行って。
久々に(中古だけど)ゲーム買ってきました。

「プリンセス・プリンセス」・・・・略してプリプリ。
某育成ゲームではありません、念のため。

原作は漫画でして、これ・・・面白かったので。
ゲーム発売されたときに、心が動いたんですがね。
激貧だったので、買いませんでした。

が・・・・・1000円割ってたんで、つい・・・・。

原作読んでるんで、ストーリーは知ってるし。
選択肢選んでのアドベンチャーなので、スリルはありませんがね。

あ、ストーリーは・・・・。

家庭の事情ってやつで、男子校に転向してきた主人公(♂)。
この学校、男ばかりのストレス発散のため。
綺麗どころを「姫」として登録、でもってイベントやらに使って。
男ばかりの学園生活に、花を添える。

主人公の亨君、サクッと姫に選ばれてしまい。
後の2人とトリオで、姫活動することに。

これに、主人公やら、姫たちのバックグラウンド。
実は・・・・・って感じのストーリーが挿入された原作。

ゲームでどうなるかな・・・とプレイ。
とりあえず原作に沿った選択肢で進めてますが・・・・。

なんつーか・・・・・声優さんが豪華。
一例を。

主人公・亨・・・・・志水君(コルダ)
副主人公・裕史郎・・・キリル様(ラプソ)
クラス委員・坂本様・・・・天の玄武(遙か)

好みだわーーーー。

ちなみに・・・裕史郎のみ、朴さん(♀)が当てていらっしゃいますが。
違和感・・・まるで無いんですけど・・・。

ええただいま・・・・姫たちは、全国大会出場者の応援しつつ。
盗まれた、姫衣装の捜索に・・・学園七不思議に。
忙しい日々を送ってます・・・。

プリンセス・プリンセス 姫たちのアブナい放課後 通常版プリンセス・プリンセス 姫たちのアブナい放課後 通常版
(2006/10/26)
PlayStation2

商品詳細を見る

進んではいるんです「今日からマ王」

2006 - 12/12 [Tue] - 10:48

はい、一応チマチマと進めてはおります。

原作の3巻(で、いいのかな?)、スヴェレラ行きです。
3兄弟の、長兄との道行きです。

城を出発する前に、散々ギュンターに泣きつかれたものの。
こればかりは原作どおり、彼はお留守番。

砂漠前の町で、長兄と合流。

で、これ前にもあったんですが。
パーティーは3人です。

ので、2人選べと言われますが。
ステータス画面が、出ないんですね。

いや、きっちりしたRPGでは無いんだから、そんなに必死にメンバー選ぶ必要は無いし。
どっちかって言えば、好感度上げる為に入れるようなものですが。

でもね、RPGゲーマーとしては・・・・不満。
やはり・・・・獅子はねずみを倒すにも、全力で・・・・違う??

ここは2男3男を選び、どうせ後で長兄とは2人きりだし。

その後、砂熊との遭遇で。
ここも原作どおり、弟2人を置いていき。

いやね、他の選択肢・・・・とも思ったんですが。
直接ロードが出来ないんで、つい面倒で。

で、グウェンと2人で戦闘ですが。
レベルは低いものの、兄ちゃんステータス高いです。

駆け落ち者と思われて、しかも女の子助けるのに代わりに花嫁衣裳を着たままで。
捕まった2人。

裁判で、別れ別れに・・・・・セーブ。

・・・・・・原作に、忠実すぎて。
ちょっと退屈になってきました・・・・。

こうなると、来年発売予定の「少年陰陽師」・・・・購買意欲が・・・。
だって、原作付きだし。
原作知ってると・・・・・退屈です、はい。

この辺、何とかならなかったんだろうか・・・開発さん。

まだまだ、原作「今日からマ王」

2006 - 12/04 [Mon] - 11:35

そういえば、「コルダ2」が、発売決定したようで。
来年3月予定ですか、これは買いですね。
システムが、最初のと同じくらい面倒だと、楽しいのですがね。

背景とか、同じ登場人物は横流し出来るんだから。
その分、システムなどに力を入れてほしいです、コーエーさん。


で、本題。

ツェリ様のおかげでヴァン・ダー・ヴィーアから逃げ出せたご一行様。
その後、イベントの山ですが。

どれもセーブかけて、選択肢探してますが。
直ロード出来ないのが、面倒。
スキップできないのが、面倒。
ついでに、ロードしてもシーンの切りからロードなんで、同じ台詞をまた聞かねばならず(スキップないし)面倒。

でも・・・やる。
コンラッドと浜辺でストレッチしたり、星見たり。
ヴォルフと浜辺で追いかけっこ(?)したり。
グリエと砂に地図書いてみたり。
ツェリ様に、息子達よろしくと頼まれたり。

パカパカ親密度は、上がります。

城に帰っても、イベントの嵐が待ってまして。
いや、楽しいからいいんですが。

コンラッドと散歩したり。
ギュンターとちょっと王様らしい仕事したり。
ヴォルフに婚約のことで迫られたり、蛍見に行ったり。
雨の中の子猫を追う、グウェンに遭遇したり。
夜中にグリエがやってきたり。

親密度が、上がります。

まあ、モルギフも無力化したんで。
2章は終わるわけですが、何故か風呂にコンラッドも入ってたり。

で、流されて・・・・。


ここで、陛下御寵愛トト。

ダントツ・・・・コンラッド
続くのが・・・・ギュンター(???)何故だ???
で、次が・・・・グリエ・・・・?????

おかしい・・・何故だ・・・・解らん。
グリエはともかく、なんでギュンターがこんなに上がってるんだろう。

えと、次は・・・・砂漠でグウェンと逃避行・・だったはず。

進んではおります「今日からマ王」

2006 - 12/01 [Fri] - 10:51

で、ちゃんと原作どおり進んでますね。

モルギフ取りに行って、グリエと気まずくなって。
ヴォルフに怒鳴られ、コンラートに庇われ。

パーティー編成が、コマンドで代えられないのが辛いですね。

こういった場合の好感度って、一緒にバトルすると上がるのが普通ですが。
その辺はどうなってるんだろう。

で、勝ったりするともっと上がるのがお約束だけど。
そこもどうなってるんだろう・・・?

で、寂しいのが(RPGプレイヤーとしては)敵を倒してもお金がもらえない。
いや、ユーリはお金と縁が無いだろうし。
使う機会も無いだろうけど、そこは戦闘のお約束。

やはり終わった時に、お金が欲しい。
これはプレイヤーの現実が、反映されてますね。

モルギフ回収、死刑執行人なりかけイベント、上様モード発令。
その後、逃亡。

ツェリ様の、豪華クルーザーに乗り込んだところです。

ヴァン・ダー・ヴィーア音頭が聴けたのが、収穫でした。

 | HOME |  »

最近の記事+コメント

プロフィール

reiko

Author:reiko
こちらでは、reikoで出ています。
ネトゲではrenren、または恋々がメインです。
年々年取ってくのに、精神年齢は逆行してます。
恋愛、RPG、アクション、シミュレーション、面白ければ何でも手を出す管理人の、プレイログです。

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

リンク

カレンダー、アーカイヴ

09 ≪│2017/10│≫ 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

グリムスの木

RSSフィード