アクセス解析 独り言、プレイログとも言えない。ネタバレ注意!! 2007年10月
FC2ブログ

プレイ中のゲームのあれこれです。 ネタバレしまくっていますので、未プレイの方ご注意ください。 読後の苦情は受け付けません、悪しからず。

  独り言、プレイログとも言えない。ネタバレ注意!!のナビゲーター   トップページ > 2007年10月  

第五話、後編「東京魔人学園」

2007 - 10/07 [Sun] - 07:37

戦闘寸前から、ロードします。

で、端的に申しますと・・・・・。
今まで順調に進んできました戦闘、ここにきて・・・・。

1回目・・・・主人公が、コケる。

あらら・・・・。
・あきらめる・・・・
・あきらめない・・・

は、出ませんね・・・幻水ではありませんので、強制ロードですか。

2回目・・・・スズリちゃんが、コケる。

おやや・・・・自力で、ロード。
調子が狂ってるようで・・・。

3回目・・・・今までの苦労は何だったんだ・・・。

3ターンで、終了。

うーーん、調子いいのか悪いのか。
先に進みます。

ナガレさんは、スズリ・・・強くなった・・・。
とか言ってますが、遺言めいた台詞を吐いてますが。
元気に、逃亡なさいました。

おかげで、インターバルで骨董屋に行くと。
爺さんの代わりに、スズリちゃんが出てくれるように。
美人の方が、勿論よろしい。

でもって、ナガレさん・・・おや、あの黒髪の男はあなただったんですか。
どの道・・・好みww

さて、その後・・・・。
ひたすらに・・・潜る。
竜泉寺の地下に、潜る。

スズリちゃんのレベルアップと、美里さんのレベルアップ。
目的は、それだったんですが・・・。

最初の立ち位置、ランダムで決まるようなんですけど。
これがよろしくないと・・・・苦労しますね。

で、コンピュータが意地悪なのか。
攻撃できない美里さんが、孤立して敵に囲まれてるケースが多くて。
アイテムで、撃退してますが・・。
攻撃用アイテム、入手難しいので・・・・出来れば倹約したいんですが。

で、6階くらいまで行って戻って。
集まった武器防具を売り払って・・これが結構集まるので。
で、全員に新しい武器を購入しました。

私は実は・・・・武器防具フェチなのです。

ちなみに・・・レベルアップ時の台詞。
美里さんの・・・「力が・・わいてくる・・・」
アンジェ風ですね、語感が・・・・。
でもって、「幻水4」のポーラの・・「強くなった気がします」に匹敵する。

迷台詞かと・・・・。

第五話・・・途中まで「東京魔人学園」

2007 - 10/06 [Sat] - 12:03

途中まで・・・・・なんですわ。

いやね、ロードして。
さっさと話を進めればいいものを、何気に寄り道。
竜泉寺の地下へ行ってしまって、レベル上げに夢中に・・・。

シュミレーションタイプは、戦闘に時間がかかりますので。
気が付いたら・・・・時間がーーーー。

主人公と小鈴ちゃんのレベルが、うなぎのぼり!!
京梧君と雄慶さんは、平均で。
美里さんだけ・・・・置いてかれてる。
ヒールングキャラは、使いようが無くて。
しかも、初期位置が悪いと方陣も作れないし。


ま、とにかく・・・・・進みます。
第五話・・・・はじまりは、忙中閑ありで。
一行、遅れた花見などしておりますが。

竜泉寺に帰ってみると、お客が来ておりました。
やはり公儀隠密の、スズリちゃん(漢字変換がきつくなってきましたので、ここからはカタカナ!!)だそうで。
人探しに江戸まで来たそうな。

手がかりが少ないんだけど、どうやら何時も出入りしてる(インターバル画面で)骨董屋に引っかかりを感じるようなので。

翌日、骨董屋へ一同行くことに。
が・・・・・長屋で寄り道して、偉い坊さん・・今は長屋の主人とか。
百合さんと犬神さんの、ただならぬ会話とか。
色々聞いちゃいまして・・・何時になったら、到着できるんだ?

スズリちゃんでなくても、ちょっといらつく。

と・・・・また途中で、トラブルが。
よからぬ相談をしている、浪人達と出くわしまして。
何やら・・・・・・子供達を片付けて、とか言っております。

京梧君を筆頭に、これを片付けなきゃいかんよ!!
と言う流れにいきます・・・。
スズリちゃんは、早く進みたがってますが。
任務優先と言ってますが、京梧君は・・・・庶民守るのが、第一。
とても正論を吐いて・・・・・戦闘開始!!

スズリちゃんのレベルは・・・・10ですか。
ちなみに、主人公はこの時点で18。
京梧、雄慶・・・・12で、小鈴ちゃん17で。
一番低い美里さんが、11だったので。

まあ、楽勝・・・・・スズリちゃんのレベルは、地下で上げましょう。

さて、このゴロツキたちから聞いた話では・・。
金を貰って、鍛冶屋の子供達を殺してくれと頼まれた、と。
鍛冶屋は、捕まって処刑を待つ身だと。

どうも、良く解らないながら・・とりあえず最初の目的地。
骨董屋へ行きますと・・・留守だったり。

ここで待つ・・・か、茶屋へ行く・・・分岐点ですか。
・・・待ちます・・・。

それにしても京梧君、何でそうも団子が好きなんだい???

スズリちゃんと2人で、店先で待ってますと。
迷子の女の子が現れて、お兄ちゃんとお稲荷さんに行こうとしてはぐれたと。

何故か、任務大事のスズリちゃんが、この子を送ってやりたいと言うので。
お稲荷さんに行きますと、お兄ちゃんに会えましたが・・・。
大人不審です、このお兄ちゃん。
どうやら・・・・鍛冶屋の子供たち、って・・・この子達らしい。

茶屋へ行った連中も、ここで合流したんで。
骨董屋に戻りますと、じいさんが今度はいました。
スズリちゃんの質問をはぐらかすじいさん・・・裏があるのがありありと。

ここでも、鍛冶屋の話が聞けました。
なんでも・・・・鍛えた刀を配達した先で、そこの主人に切りつけたとか。

でもって、処刑は・・・・・今日ですか??
何気に慌てる一行、じいさんから裏口の話を聞いて飛び出します。
小塚原は、すでに処刑の始まる一歩手前。

裏口に回ってみますと、同心たちの会話が。
やはり、鍛冶屋は嵌められたようです。

事ここに至っては、幕府絶対、幕府正義のスズリちゃんも目が開いたようで。
では・・・と思ったら、外で騒ぎ。

何やら曲者が、罪人を逃がそうとしてる・・・。
表に戻ってみると、骨董屋のじいさん。
実は、スズリちゃんの尋ね人。
お兄ちゃんで、しかも里の裏切り者のナガレさん。

戦闘!!!!
ってとこで、プレイヤーの方が時間切れに。

にしてもですねえ・・・・・・。
敵方、鬼道衆のキャラが・・・。

プレイヤーの、好み!!

このナガレさんにしても、坊さんのクドウさんにしても。
色っぽい桔梗さんにしても、多分あの黒髪の男にしても。
味方連中より、好みなんですが・・・。

陰からスタートすべきだっただろうか・・・。

第四章は吉原で「東京魔人学園」

2007 - 10/05 [Fri] - 10:45

章毎に、一旦区切りが付くんですね。
ついでにEDロールも流れる・・・って、凝ってる???
スキップしてます、あはは・・・。

さて、四章は吉原です、遊郭です。
馴染みの遊女、お葉と遊んでおります京梧君と主人公。
夜も更けましたので、帰ることに。

お葉は、優しい女なのですが。
どうやら胸を患ってるようですね・・・・。

で、竜泉寺の翌朝・・・・。
お手紙が来まして、お葉さんから呼び出し。

お・・・分岐ですか・・・。
一緒に行くのも野暮だし、京梧君には一人で行ってもらうことに。

雄慶ルートに行きます。

ここで、声を大にして言いますが・・・。
プレイヤー、マッチョの坊さんに惚れたわけではありません!

2周目の為に、憶えておくのに便利だからです。
ついでに、参考書に寄れば・・・こっちに行くと味方の女性軍と合流できるようなので。
綺麗どころに、会えるので・・・。

残念ながら、瓦版屋では瓦版参号はもらえませんでした。
どっかで、受け答えどじったに違いない。

でもここで、情報は入手。
吉原で、幽霊騒ぎが起きてるらしい。
遊女の幽霊が、出るようで・・・。

探索を続けますと、かなりあくどい女衒の話が出てきまして。
こいつの家に行ってみることに・・。

するとそこには・・・・・すでに死んで、自縛霊になった女衒と。
浮遊霊の女性と、プレイヤーが大っ嫌いな鬼火が山ほど。

女性は倒しちゃいけないのね、自縛霊の女衒を倒せばいいんですね。
では・・・・。

とにかく、鬼火の側に寄ったら・・・・やばい。
遠くから攻撃で、小鈴ちゃんに頑張ってもらいましたが。
最後の一体になったところで、坊さんが犬にされてしまった。

ので・・・・。
この鬼火は放っておいて、肝心の自縛霊を。
主人公と美里ちゃんの、方陣と。
小鈴ちゃんの技で、速攻クリア。

おめでとう・・まあまあ、の出来で。

報告に、一旦寺に帰ると京梧君も帰ってきまして。

吉原の幽霊が、お葉なのか違うのかでもめます。
百聞は一見にしかず・・・なので、吉原へ。

店に行くと・・・・・誰も居ない店の奥から、三味線の音が。
行ってみると、またもや色っぽいお姉さんが。
目の保養・・・・・って、敵なんですね・・・桔梗さんとおっしゃるのね。

彼女が、お葉さんの恨みを利用して、あれこれ怪異を起こしてたらしい。
病気のお葉さん、いじめられたりもしたので・・。

が、ここで前回の戦闘で、お葉さんを倒さなかったプレイヤー。
これも分岐でした・・・・・ここで、お葉さん・・・・目が覚めた。

それでもやはり、吉原が好きだった自分。
苦しくても、吉原で出会った人たちの心に支えられてた自分を思い出して。

かくて、次の戦闘は・・・お葉さん抜きです敵方は。
ここも危なげなく進んだんですが、雑魚の忍者とか鬼火を倒して。
後は桔梗さんだけ、ってとこで・・・・。

主人公が、混乱をかけられまして。
じゃあ、急ごう・・・って訳で、京梧さんに強力な技を使ってもらって。
・・・・終わりーーー。

ちなみに・・・・竜泉寺の地下でも、レベルアップやってますが。
美里さんが、どうしようもなくて。
で、仕方ないんで・・・自分で自分に、用もないのに術をかけてもらって、経験値稼ぎ。

これ・・・「ラプソ」でもやったなあ、魔法使い育てるのに。
用も無いのに、術を発動して・・・・回復系は用が無くても発動できるし。

話を戻して・・・・かくて、桔梗さんは退散してくれて。
曰く・・・それでも徳川は、崩れる・・・と予言残して。

お葉さんは、かつての自分を取り戻して成仏。
丁重に弔ってもらうことにした、一行でした。
いや、公儀隠密なんで・・・・・その辺の要望は通るらしい。

しかし・・・これ・・・・。
密度がありますねえ、PS1の時代のものなのに。
当時ディスクは、2枚に分かれてたようですが・・にしても・・。

つまり・・・・・3Dポリゴン、て言うだけでとても容量を食うんですね。
ドットの、バストアップだと容量は低くて、その分ストーリーにかけても、まだ3Dよりメモリーは小さい。

メーカーさん、ちょっと考えてくれないかなーーー。

公儀隠密・・ですか「魔人学園」

2007 - 10/04 [Thu] - 12:22

昨日書き忘れましたが、スタートは「陽」を選びました。

院でスタートしますか?
帝でスタートしますか?
なんちゃって・・・・・は??

さて、何とか江戸に入りました一行ですが。
ここでプレイヤー、参考書に目をやりますと・・・。
会話選択肢で、ルートが変わるのね・・・・。

まあ・・・・最初だから適当に・・・・宿を探す、にして見ますと。
目をつけた宿の前で、プレイヤー好みの色っぽいお姉さんに会いまして。

・・・・しつこいようですが、プレイヤーは一応メスに分類されております。
でも美人が好きさ、メンクイなのさ。

お姉さんとお話して、何かあったら竜仙寺においで。
などと誘われ、主人公にはひたすら感情入力、肯定を入れまくりました。

瓦版も貰ったりして、ご機嫌で・・・・・ルート変更、御飯を食べに蕎麦屋に行きますと。
ここでは・・・いかにも裏がありそうな、犬神(名前からして、もう!!)さんと会いました。

蕎麦屋の親父さんから、ここのところ江戸は物騒で。
鬼が出たりしてる・・・なんてことを聞いてますと。
外から・・・・

「鬼だ、鬼が出たーー!!!」

なーんて、叫び声が。

(どうでもいいけど、語り口が講談めいてきてますね)

駆けつけてみると、若い侍が死に掛けてまして。
鬼にやられた・・・と。

と、ここで・・・美里さんが・・・・・!!
ヒーリングを使ったのでした、彼女は切支丹だったのです。
そして、力を使った途端に、出てきたのは・・鬼面の一味。
女を渡せ、嫌だの応酬の後・・・戦闘です!!

美里さんが、参加しました・・・が。
彼女、ヒーリングと防御アップ専門なのね。
参考書・・・・・・・・方陣技が使える、とな。
協力攻撃のようなもんかね・・・・わからんが、やってみよう。

実際、コマンドにいきなり登場してくれまして。
これはかなり強力な技でした、ただし陣形組むのに美里さん・・・弱いんで、前衛に出せないのが難しいところ。

何とか勝利いたしまして、敵さんを追いかけて廃寺についたら、変な坊さんが現れた。
坊さんの多いゲームだな・・・・・今回も敵ですか?
・・・・・・味方でした、雄慶さんとおっしゃいます。

この寺、竜仙寺に来るよう命じられたんだそうで。
なんてこと呑気にやってたら、すぐそこにいた鬼面の忍者が苦しみだして。
・・・・変身・・・・・・本物の、鬼に・・・変身。

雄慶さん加えて、戦闘です。
ゲッ・・・この人、行動力が滅茶低い。

「ラプソ」なんかだと、行動は「速」の値に左右されますが。
ここでは行動力の多さに比例して、移動も攻撃も回数の多少が決まるんで。
行動力が少ない奴は・・・・仲間増えたら、クビですな。

それでも鬼を撃退して、気が付くと・・・さっき会った色っぽいお姉さんが。
百合さんとおっしゃるそうで・・・・・はい?

江戸の庶民を守るための、公儀隠密ですか?
そのトップですか、貴女が!
でもって、雄慶さんはそのためにここに来てて。

話が・・・・見えた・・・・。
はい、勿論一枚噛ませて頂きます、でないと話が進まない。
嫌がる京梧さんをなだめて・・・・・。
晴れて、公儀隠密になりました。

さて、次の日からお仕事なんですが、
ここでまた、ルートが大きく分かれます。
しばし考えて・・・・・雄慶さんのルートに。
京梧さんとは、随分付き合ったし。

百合さんの命令で、先日会った犬神さんに手紙を届けに行きまして。
手紙は・・・・突っ返されましたが。

長屋で、瓦版売りの杏花ちゃんに、奇病と蛇の呪いの話を聞きます。
近頃小石川の治療院では、奇病がはやっていて。
まるで、蛇のようになって死んでいく患者が、跡を断たないと。
でもって、近くの元は旗本の屋敷に、昔蛇の化け物がいて。
それを退治してから、呪いが絶えないとか・・・・。

いやいや、おどろおどろしくなってきました。

後は、発明家らしい変な男に出会って。
式神を作るための、アイテムを貰いました。

誰にでも、愛想良く・・・・上げられる親密度は、ひたすらに。
ネオロマ・ゲーマーのお家芸が・・・・発揮されてます。

一旦寺に戻って報告、ここで小鈴ちゃんが仲間に。
弓使いだ、嬉しいな!!
シュミレーション型の戦闘には、長距離攻撃メンバーは貴重です。

彼女も加えて、旗本屋敷へ。
案の定、鬼面の忍者との戦闘に。
長距離、楽だわ・・・・ww。
移動しなくていいから、2回攻撃できるし。

で、倒したところで・・怪しげな神父さんに出会う。
お!!!!!!石田さんだ!!!

真実を知りたければ、小石川治療院に行け・・とな。
行きますよ、行けばいいんでしょ。

そして・・・・・・医者から聞いたのは。
切支丹弾圧で、残虐に目覚めた一部の侍が。
今度は病人を、己の欲望のため責めさいなんでいる・・と。

しかも、小石川から・・・その病人を連れて行ったと・・。
医者!!!!しっかりしてくれ・・・。(脱力)

で、一行。
今度はその侍代表の屋敷へ走り、さくっととっ捕まえて。
引き上げようとしたらば・・・さっきの神父が。
徳川に、恨み百万の神父は・・・その侍を渡せ、と言い張りますが。
ここで、頷いては・・・先に進みません。

つーか・・・ですね。
この辺まできたら、感情入力・・・自分でも何が何だか、解らなくなってますが。

すれ違う話に業を煮やしたか、神父さん(御神槌さん)。
いきなり・・・変身!!!
鬼になったよ、あららら。

えー、実は・・・ここまでの戦闘は、結構どうってことなく切り抜けてきたんですが。

ここはきつかった・・・・・。
鬼火がねえ・・・敵を動物に変身させて、行動が移動しか出来ないようにしてしまうんで。

主人公が、最初にやられて・・・お!ビジュアルはいいな、黄金竜。
で、次のターンで京梧さんがやられて・・・猿ね・・・・。
で、次のターンで小鈴ちゃんがやられて・・・犬、かな?

おまけに、神父さん改め鬼は・・・混乱とかマヒ技をお持ちで。
リロードを覚悟しましたが・・・・・。

順番に動物化が溶けていったので・・何とか勝てました、やれやれ。
そして、神父さんは「次に会った時は、こうはいきませんよ」と。
いかにもの台詞を残して、逃げて行ったのでした。

プレイヤーも、ここで果てました。
いや、ストーリー面白いけど・・・・シュミレーションに時間食って。
・・・・へぼなもんで・・・・。

章間イベントで、好感度上げが出来るんですけど。
雄慶さんのところの選択肢・・・「側に座る」が正解・・・って。
ちょっと・・・・いえ、なんでもないです。

東京魔人学園外法帖・・・長いな。

2007 - 10/03 [Wed] - 12:11

えー、お借りしてきました「東京魔人学園外法帖」。
PS2版です・・・・・これは、以前PS版で出ていた物の移植ですかね。
うん、確かそうだと。

イベントなどが増えていると、聞き及んでおりますが。
以前から気になっていたタイトルなので、楽しみです。
カテゴリがRPGになってますが、これは・・・シュミレーション・アドベンチャー・・・かな?

タイトル名長いので・・・東京魔人学園で、いっか・・・。

さて、スタート前に。
有難くも、これも貸していただいた参考書を斜め読み。

・・・・・・・・・・システム、結構複雑そうだ。
戦闘は・・・・・私の好きな、シュミレーション・タイプ。
セーブは・・・・・ゲッ!!章のくぎりか戦闘前だけですか、そうですか。

気を取り直して、スタート。
舞台は、幕末。
江戸に入る手前のお茶屋さん、主人公寝てます。

で、お茶屋さんの旦那にたたき起こされて・・・具合が悪そうです。
と、そこへ美人のお医者さん・・・・では無さそうだけど、親切な美女が現れて。
あれこれ世話を焼いてくれます。
果報者よのう!!

が、しかし・・・・・ここでプレイヤーにとっての最大の難関。

お名前は?

実は、これが戦闘より苦手で・・・・。
何時もこれで四苦八苦・・・・・どうしよう・・・。

ええい!!!いっそ、橘友雅・・・とでも・・・・あれ?
漢字が、ありません。
唸り続けて・・・幸い、「遥か」プレイの時に使う「透乃」が使えたんで、苗字はそれで。

で、名前・・・・・・もう、頭が働きません。
デフォ名から一字貰って、綾斗でいきます・・・・・。

生年月日の入力に・・・・あれこれと。

で、お話してますと・・・画面に、感情入力が。
相手に答えを返すのに、どの感情で返すか・・・ですか。
面白いけど・・・・時間制限あり??
遅くなったら、無視したことに???
となると・・・プレイヤーの苦手になります、この手の選択。
でも、面白い。

このお茶屋さんで、知り合いがもう一人増えました。
京梧さんですか、で美人さんは美里さんね。

妙な浪人たちに、京梧さんがちょっかいをかけておりましたが。
まあこっちには・・・・・そのうち関係してくるだろうと。
はい、一応ゲーム慣れしております、プレイヤーです。

案の定、江戸へと美里さんと一緒に移動しておりますと。
さっきの浪人たちが、襲いかかってきまして。

そこに、助太刀に現れたのが・・・京梧さん。
いよ!!!日本一!!!

じゃなくて・・・・・初めての戦闘ですよ、ドキドキ・・・。
シュミレーション・タイプなのは知ってるけど・・・・。

準備画面で・・・・なんだ、この開眼・・・て??
京梧さんに付けられるのか、付けてみよう・・・・。
後で知ったのは、これオート機能だったんですね。
なので、こっちの自由に京梧さんを動かせなかったと。
だもんで彼は、貴重な回復アイテムを勝手に食ったり。
お馬鹿にも、正面から切りかかったりしてたのね。

・・・・・・悪いのは私です、取説はしっかり読みましょう。

さて、この戦闘前に・・・妙な坊さんが見学させてくれと、道の端で見てまして。
やっと浪人たちを撃退したのに、今度は坊さんが襲い掛かってくるではありませんか。

てっきり味方だと思ったのに・・・・・チッ!!

ここでもまだ気が付かずに、開眼つけてたんで・・・こら!!おだんご食うな!!

まだ属性とかは、考えずに(考えられずに)戦闘してますが。
ここでは、通常攻撃ってのは無い様で。
技以外は使えないんですね、待機のみか・・・・。

で、行動力がある限りは動けるけど、技も使えるけど。
無くなると、敵のターン。
この行動力、曲者かもしれない・・・・。
大きく動くと、数が減るし。
そうすると、技が使えなくなるし・・・・。

レベルが上がれば、増えるんだろうけど。
うーーん、これが戦闘中の目になるかも。
主人公レベル、上げるのにこれがネックになるかもしれないですね。

えーーー、坊さん(九桐)も倒したんで。
これでさっぱり、江戸に入ることに。

一方大阪では、将軍やら幕府の皆さんが。
江戸の怪異について、会議中。
で、相談を受けた・・・・・ここでも坊主かい・・・・が、それに対抗する集団を作ろうと進言しまして。

まあ、将軍様としては、江戸の民衆に被害が及ばないようにしたいとのことで。(こんなまともな将軍、いたっけ?)
話の筋が、ちょっと見えてきましたよ。

で・・・・・。
いきなりテーマ曲と、タイトル画面。
あららら・・・・・ここまでが、章前のようなものでしたか。

焦って急いでED「幻水4」

2007 - 10/02 [Tue] - 11:38

レベル99でのラストバトルを目論んでおりましたが、予定変更。
メインメンバー、レベル94での最終イベント突入いたしました。

いやーーー、某管理人様から・・・・・「東京魔人学園」をお借りしまして。
そっちが・・・プレイしたくなった・・・(爆)

でも、そのまま放っておくのもなんですし・・・。
とりあえず、EDへ。

別働隊・・・ウェンデル、ポーラ、スノウ、シグルド
最高レベル、ポーラの94。
でもって、雑魚は一閃で片付けて。

クレイは2ターンで片付けて・・・お疲れ様でした。
本隊にバトンタッチ。

本隊・・・4主、テッド、ケイト、キカ
最高レベル、4主とケイトの94。
雑魚は、勿論一閃で片付けて。

巨大樹・・・・3ターンだったかな・・・。
合体魔法が、4主にケイトと、ケイトにテッド。
で、テッドの裁き2回。
キカはひたすら、隼で・・・・・って。

合体魔法と裁きが・・・・・・2000くらいのダメージ出してて。
あと、通常魔法が500くらい?

てことは・・・・・・巨大樹のHPが13000で・・・・。
キカさんの隼・・・・1000以上ダメージ出してたか、素晴らしい。

速すぎて、確認が出来ないのですよ・・・。

そして、トロイとの一騎打ち。
蚊帳の外に置かれて、利用されたのは・・・トロイが一番だったでしょうね。
4主も、他人に利用され続けたけど、彼はそれを解ってて行動してた気がする。

でもトロイは・・・・・。
ある意味、とても気の毒な人だった・・・。

で、ラスボス・・・・クレイ。
もうね、台詞が・・・・イスカスだったり。
困っちゃうくらい、イスカスですな。
頭良すぎて、お馬鹿さんになって・・・・自滅。

まあね、クレイが欲しかったのは・・・紋章そのものではなく。
紋章のもつ記憶だった、とすれば・・・・少しは救いがあるのかも。

でもイスカスもクレイも、クールークをもっと強国にしたくて。
でもってあれこれ、謀をして。
全部裏目に出て、おかげでクールークは・・・・滅びました。

人的、物的損害を出しただけの・・・自己満足の結果が。
自爆・・・・・・救われんわい!!

でもって・・・・・毎度の悩み、何で4主は小船で流されてるんだろう???


スイートアンジェ♪

2007 - 10/01 [Mon] - 11:42

昨日は、プチ出張で。
予感があったのか、GBCを持っていった管理人。

いやね、PSPは重いし。
ソフトは「スイートアンジェ」だったから、GBC(ゲームボーイカラー)で充分でして。
おお、軽いし・・・電池なのが有難い、充電の心配が無いですわ。
いまや、電池はどこでも買えるけど、充電はどこでもとはいきません。

そして出張の帰り道、人身事故で電車が遅れ。
ゲームの出番となりまして・・・・。

立ち上げて、情報画面を見てみると・・・。

レシピ・コンプまで、後一歩!!

ではありませんか。

足りないのは・・・・・クッキーのレシピ。
担当は、ランディ様。

早速、ロザリア、レイチェル、コレットを誘って出かけまして。
レシピ集めに根性入れる。

だって、「なかよし度」は・・・もう皆様充分でしたし。
連続して、クッキーの町に通うこと・・・3回。
合間には、ハート使ってカード買って、お菓子作って。
人気の下がったメニューを、追加。
手馴れたもんです、プレイヤー。

かくて、1つを除いたレシピが集まり。
あとは教室に行って・・・ランディ様から、伝説のレシピを頂く。

レシピ、フルコンプ!!

この後、何気に家庭科室に行ったら、ディア先生にコンプのお褒めの言葉を頂いて。
ご褒美にハートを30000頂きました、わお!!!

とりあえず(!!)EDしてみようと、作れるお菓子で決戦へ。
楽に勝てましたが・・・。


このゲーム、誰との恋愛になるかは。
コンテスト前にならないと、解らないんですよね。
コンテスト前に誰が来るか、殆ど賭け。

いや、最初の頃なら絞れてたんですが、ロードしまくって全員「なかよし度」がフルでは、見当か付きません。

今回・・・誰だ・・・・・・オリヴィエ様でした、あり??

優勝の後で、お部屋で愛の告白www。
チビのビジュアルなのに、愛のテーマがきちんと流れて。
それなりに凝った甘い台詞なのが・・・・笑わせてくれます。

だからアンジェって、好きさ。
久しぶりに、笑わせてもらいました。

うーーーん、後やることは・・・・・カードのフルコンプくらいかな。

« | HOME | 

最近の記事+コメント

プロフィール

reiko

Author:reiko
こちらでは、reikoで出ています。
ネトゲではrenren、または恋々がメインです。
年々年取ってくのに、精神年齢は逆行してます。
恋愛、RPG、アクション、シミュレーション、面白ければ何でも手を出す管理人の、プレイログです。

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

リンク

カレンダー、アーカイヴ

09 ≪│2007/10│≫ 11
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

グリムスの木

RSSフィード