アクセス解析 独り言、プレイログとも言えない。ネタバレ注意!! 2007年10月29日
FC2ブログ

プレイ中のゲームのあれこれです。 ネタバレしまくっていますので、未プレイの方ご注意ください。 読後の苦情は受け付けません、悪しからず。

  独り言、プレイログとも言えない。ネタバレ注意!!のナビゲーター   トップページ > 2007年10月29日  

不思議の国のアンジェ

2007 - 10/29 [Mon] - 12:34

本日2本目の記事です、「魔人学園」は下にスクロールどうぞ。

昨日のお出かけ、荷物は多いし移動は長いし。
なのでPSPは重くて勘弁・・・・。

となったら、GBAでしょう。
軽いし、面倒が無いし・・・。

久しぶりに引っ張り出したのは「不思議の国のアンジェ」
これ、好きです。
しかも移動中には、面倒が無いサイコロゲームですので。

ニュウゲームで、スタート。
名前は・・アンジェで・・・。
星座血液型は・・・いつもどおりで、いいや。
O型、獅子座・・・・ジュリ様と一緒ね。

今回の狙いは・・・・謎の商人(関西弁ではありません)こと、シャアこと・・カティス様ww

いや、今までにもいい線はいってたんですが、まだEDしたことが無くて。
PS版の方でも、彼とはEDしてません。
他の守護聖に、プレゼントはやらないことにしよう・・・。

・・・とは言うものの、守護聖達の親密度も上げないと、ロザリアとの最終バトルがつらいんですが。
ま、後でいいや・・・・。

サイコロ振って進みますが、相も変わらず・・・・サラさんのクイズが、えげつない。
ネオロマ関連だけなら、まだいいんですがね。
00年の00の優勝は?
とか・・・・。
映画の00は、誰が演じた?
とか・・・・。
あとネオロマでも、CDドラマ関係は・・・・知りやしませんプレイヤー。

まあね、いきなり簡単な質問ばかりになることがあるので、道を行ったり来たり。
アイテム集めつつ、うろついてれば・・・ほら進めた。

が、しかし・・・・・慣れてる場合の落とし穴。
次に何をやるか、聞いて無いと進めなかったり。

なので、戻ってチェシャ猫さんに話を聞いたり。
研究院に行って、パスハさんに話を聞いたり。
合間に、銀のかけらも集めたり。
何故か、銀の鍵はさくっと手に入ってたり。

で、ふと見てみれば・・・おーーっと、2時過ぎてる。
慌てて戻って、ディア様に時間戻してもらって。

さすがに手馴れてるんで、すでに金のかけらは2つ。
黒い石も、もう2個集まって。
でもって、あと1個を手に入れるための銀のかけら探しが終わったら。

ええ、本格的に・・・親密度上げに走ります。

なーーんてやってたら、現実での時間切れでした。
今度は何時、出来るかな。

陰の章、第十二話 「東京魔人学園」

2007 - 10/29 [Mon] - 11:59

戦闘シーンのチビキャラが、ほかのチビキャラの先に進む時。
実体無きものの様に、すり抜けていってしまうのが。
うん、やはり・・・・・2Dなのですね。

ちょっと、嬉しくも懐かしいのです。
いや、近頃では・・・・・チビキャラも3D方式ですから、追い抜いていくときなど。

別のキャラがいたら、突き飛ばして進んで行きます。

本当に・・・・・リアルではあるんですが、ちょっと殺伐。
だって・・・・・親友を押しのけて進んだりしては、やはりいけないのでは・・・。

さて、十二話。
いきなり出てきた少年は、昔々・・・・狐と人間の間に、異種族間恋愛の末生まれた、某陰陽師だと名乗りましたが。

そして・・・桔梗さんは、彼の娘だと・・・・。
あのーーーー、余分なことですが・・・桔梗さん、お生まれは??
平安時代でしょうか、それとも・・・・・父上様が長生きなさったのでしょうか、江戸時代まで。

・・・・・女性の年齢を、聞いてはいけません。
なにが起こっても、それは聞いた者の責任です。
こわやこわや・・・・・。

元陰陽師(多分、今も陰陽師)の少年は、このままでは危険だからと。
桔梗さんに、一緒に来るよう勧めます。
が、捨てられた記憶のある・・・で、それを拾ってくれた九角さんのことを考えると、桔梗さんはすぐには頷けません。

ましてや・・・・他の一同にしてみれば、仲間を浚って行こうとしているように見えるではありませんか。

特に、困ったお馬鹿だけど、直情友情型の風祭。
食って掛かったおかげで・・・・戦闘です。
でまた・・・・・強制なのよ、この子・・・・後ろにおいておきましょう、そうしましょう。

おっと、桔梗さんが待機ね・・・やりづら・・・・。

この戦闘中に、主人公が大鳳を使えるようになったので、楽ーー!!
式鬼、1体逃したけど・・・ま、いっか。

さて・・・ここで出ました、「娘をよろしく」・・・・。
父を越えないと、娘は預けられない・・・・って、お約束。
そう言われましてもねえ・・・・・とは言いつつも、主人公@プレイヤー心の中では、Welcome状態ですが。

さて少年が、幕府軍が等々力あたりに侵攻してる。
そう告げて姿を消したので、焦る一行。
等々力には、九角さんが天海降ろしで一人行ってるはずです。

走って行って・・・・よく走れるな、あの距離。
幕府の連中がやってくるのに間に合って、戦闘に。

うーーーん、レベル差が・・・・・ひどいな、うちのメンバー。
少し潜らないと、駄目かもしれない。
ここで合流した、比良坂ちゃんは支援に徹してもらいましたが。
うん・・・・・かなり後方支援で、使えそうです。

かくて、九角さんと無事再会・・・・して・・・ですね。
とっても喜ぶ桔梗さんと、スチル見てたら。
なんか・・・・勝てない気がするんですが、主人公。
九角さんと桔梗さん、お似合いなんですもの。

で、ゲーマー・・・ちょっと気になったこと。
サブキャラ連中のレベルですが、固定で出てくるのか。
メインキャラ(主人公除く)の平均値で出てくるのか、ちょっと悩むところ。

比良坂さんは多分、これ平均値だと思うんですが。
そうとは思えなかったキャラもいたので・・・って。
どうでもいいこと考えるのは、ゲーマーの性です。

 | HOME | 

最近の記事+コメント

プロフィール

reiko

Author:reiko
こちらでは、reikoで出ています。
ネトゲではrenren、または恋々がメインです。
年々年取ってくのに、精神年齢は逆行してます。
恋愛、RPG、アクション、シミュレーション、面白ければ何でも手を出す管理人の、プレイログです。

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

リンク

カレンダー、アーカイヴ

09 ≪│2007/10│≫ 11
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

グリムスの木

RSSフィード