アクセス解析 独り言、プレイログとも言えない。ネタバレ注意!! 2008年03月

プレイ中のゲームのあれこれです。 ネタバレしまくっていますので、未プレイの方ご注意ください。 読後の苦情は受け付けません、悪しからず。

  独り言、プレイログとも言えない。ネタバレ注意!!のナビゲーター   トップページ > 2008年03月  

それでも天魁星なのよ「幻水3」

2008 - 03/31 [Mon] - 11:53

一生懸命走り回った、トーマス君。
北の洞窟のダンジョンボスも、もう格下ですので。
1ターンです・・・・が。

いまだレベルは・・・・20なんです、メル以外はそんなものです。
これでこの先のイベント、こなせるんだろうか・・・。

不安に思いつつ、ああ城の地下道に行ってみたらどうだろうと。
行って見ましたが・・・・・・結果は・・・・。

経験値なんか、稼げやしない・・・・。

イベントに突入することにします・・・イクセの村にGO!

うーーん、襲撃前・・ですね。
てことは・・・・・・。

ゲドはともかく、クリスやヒューゴより先に。
トーマス君の2章を、プレイしたほうが・・・・時系列に合うのかしらん??

などとブータレつつ、評議員と会ったので。
ビュッデヒュッケ何か知らないよ、と嘘をついてしまったのでした。

なので、時間が空きました。
で、しつこくも経験値稼いだり、それでスキル上げたりしてましたら。
ジョアンとメルのスィングが、どんどん素敵に。

ああ、もっとレベルが上がったら、どんなに素敵になるでしょう・・・うっとり。
でも・・・・・無理。
高速路もまだ行かれないし、このままで突入ですイベント。

追いついてきた評議員曰く、この土地はゼクセンのものだから。
自由市場なんて、とんでもない。
すぐに、ゼクセンの市民以外は立ち退き。

でもって、こんなこと始めたトーマスは、同じく立ち退き。

トーマス君、食って掛かりますが。
歯が立ちません・・・・・・。
何かいい策は・・・・・・。

で、セーブ。
いやこの後、ヒューゴのイベントがあったり集団戦闘だったり、
時間がかかりそうだったので、ちょっとね。

しかし・・・・・・天魁星、頼り無さそうでも・・・。
やはり天魁星なのですね・・・・(しみじみ)

先客あり「幻水3」

2008 - 03/30 [Sun] - 07:33

さて、そろそろ幾らなんでもチシャの村に行かねば。
でもって、ハルモニアから村を救わねば。

なので、クプトの森を越えて行きますが。
新メンバーのムーアさん、防御力が半端ではない。
でもって、装備がいいんで(初期装備)直接攻撃、ダメージ1だったり。

のろいけど、盾に使える・・・・・ああ、冷酷なプレイヤーです。

さて、チシャについてみると・・すでにハルモニアの軍隊が到着。
これは・・ゲドの所で、ルビークから出発した、虫兵たちですね。
ここで一戦することになるんですが、アップルに何やら作戦があるようで。

取り合えず、出会い頭に何戦かしまして。

でもって、奥の方ではシーザーが暗躍してたらしく。
何とか終了・・・・で、村に入ると・・・。

クリスさんとナッシュがいたりして・・・・奥の敵を片付けてたらしい。

が、これがヒューゴの少年の直情には、気に入りません。
ルルを殺された恨みが、クリスに爆発。
軍曹に、止められたり、長のサナに諭されたり。

クリスたちは引き上げたのですが、ちょっと不満のヒューゴ。

つーか・・・・何時の間に、グラスランドvsハルモニアになってるんだ???

ゼクセンの立場は???

等と考えつつ、装備を整え・・て。
お外でもう少し経験値稼ぎ・・・と出ようとしたら。

おっと、ハルモニアの神官将・・・・通称「箱入りのササライ」登場。
勿論、軍勢も引き連れてるんで・・・シーザーがしょうもない一計を。

ヒューゴに、炎の英雄の振りをさせて。
時間稼ぎ・・・・カラヤとかリザードが来るまで。

素敵に、大根な芝居の結果・・・・。
ササライと一騎打ち、でもって勝ったので・・・しかも、こっちの援軍が来たので。
ハルモニアは引き上げていきました。

さて、たまったスキルポイントでスキルアップとか、色々やるのが先です。
例え、ゲームシステムが・・・炎の英雄の地に行けといっても。

やらねばならんことが、多いのです。
なので・・・・・言ったり来たり、ダッククランにリザードクラン。

どうせトーマスには、チシャまでは来られないだろうから。
ここでも仲間イベント起こして、エミリーをPTに入れました。
噂どおりの、素敵なスィング!!

そして気がつくと・・・いつの間にか、ヒューゴが金持ちに。

何故か、エリアボスとの遭遇が多くて。
でもって、この辺りまで来ると、敵の落とすお金が・・・多くなるし。

レベルが40まで上がったので、炎の英雄の地にGO!!

レベルがレベルなんで、楽に進みまして。
最後は、ヒューゴだけで奥へ・・・・・サナがお出迎え。
彼女、炎の英雄の伴侶だそうで・・・って・・・・・。

端っこの方に、クリスの姿が見えるんですが。
彼女、先についてたんですか?
・・・・・・彼女の方を、先にプレイするのが順序だったか。

で、どうやらゲドも到着したようです。


で、その後・・・・トーマスの2章に行ったんですが・・・。

レベルは半分、持ち金は十分の一、装備は・・・・・ぼろばかり・・・・・。
攻撃力・・・言わぬが花・・・・・。

ヘタレはヘタレなりに「幻水3」

2008 - 03/29 [Sat] - 11:55

リリィたちが離脱しました・・・でもって、どうやらこの後はブラス城に行くらしいのですが。

ふと気がついて、行って見たら。
例の、地下高速路が使えるではありませんか。

リザードの戦士たち、少ないし・・・って。
ああ、イクセの村を襲撃に行ってるところですか。

息子をゼクセンに殺されたルース、それでもイクセの村の住人のことを、気遣ってます。
自分達と同じ目に、あわせたくない・・・・・。
ルース・・・・とても素敵な、おっかさん・・・・。

折角、高速路が使えるんだから。
モンスター出ても、何とかなるだろうと楽観的に考えて。
1人と1頭と1羽で出発、走ります。

ライドオンで、殆ど片付けられるので・・大量に出てこなければ、何とかなりますね。
で、中間点・・・弱いものいじめのギョームが、シンダルの遺跡に入ろうと。
あれこれやってたので、声をかけたら。

一騎打ち・・・・あらら・・・・・・。
トーマスで、この前はやったのね。
今回は、ヒューゴなんですが・・・・危ない危ない、読み間違えて危うくやられそうに。

残りメモリ・・・1でした、終わった時。
でもめでたく仲間になって、これでお城で鑑定が出来る・・・んですが。

何で、PTに空きがあるのに・・今回は入れられないんだ?
「2」では、選択肢(お城に行ってor一緒に行って)が出たのにね。

さて、道を抜けたらダッククラン。
お買い物して、あれこれ用事済ませて。
一旦戻って、ブラス城へ。

ここでは端っこを通って、奥まで行って買い物とかスキルアップとかして。
いやね、入り口近くでイベントあり。
これやっちゃうと、買い物他が出来なくなるんで。

一通りすんだら、イベント起こします。
でもって、おじさん2人が仲間に入ったので・・入ったら、途端に騎士団が登場。
一戦交え・・・るのは止めて、さっさと退散。

今度はお城に向かって、種を植えたり荷物預けたり。
スキル上げたり、牧場で遊んだり。

で、やっと腰を上げて・・・・大空洞に戻りましたら。
おや?アップルがリザードたちに、尋問されてます。
って、当たり前ですアップルちゃん。
その服装で、のこのことやってくるとは・・・軍師の名が廃りますよ。

ああ、昔から・・・・一生懸命だけど、どこか抜けてたからな、この軍師は。
チシャクランが襲われそうだというので、ヒューゴたち出発です。

リザードたちへの伝言は、ルースに頼んで・・・セーブ。

にしても・・・・・アヒルといい、トカゲといい、犬といい。
今回の幻水は、人間外が・・・・とてもいい味、出してますね。

おっさんより、坊やだね「幻水3」

2008 - 03/28 [Fri] - 10:46

セナイ山に行ったようですルック(あ、言っちゃった!!)とセラを追いかけて。
ゲドたちも、セナイ山に。

しかしねえ・・・・。
3人(4人?)の主人公の内、ゲドとクリスは大人で。
しかも戦いのプロで、周囲のメンバーも同じく・・・のはずなのに。

なんでこんなに・・・使いにくいんだ??!!

おっと、今度は・・・クイーンが倒れた・・・・。

等とやってますと、ライバル傭兵のデュークたちが登場。
因縁つけてきましたが、戦闘を覚悟してプレイしてたんですが。

選択肢が・・・・・大当たり、か外れで。
戦闘は回避され、ルック(また言っちゃった)が止めに入りました。

で、ここの意味ありげな、ゲドと彼の台詞のやり取り。
傭兵仲間から問いただされますが・・・・・・・。

炎の英雄の活躍が、50年前。
でもって、回想でその炎の英雄と喋ってるゲドは。

明らかに・・・・・真持ちでしょう。


んなわけで、ヒューゴ編3章に突入。

ええと・・・・・・・ビュッデヒュッケに向かうのね。
のこのこと、一応はレベリングなんかもしながら進みますが。

幾ら戦闘系部族の出身とは言え、お子様と。
気が強いけど、お嬢様と。
頼りになるけど、鳥さんと。
大人だけど(アヒル込み)、のろいのと。

なのにどうして・・・ゲドたちのPTより、扱いやすいんだ???

お城に着きますと、何やら・・・ゼクセンから、言いがかりを付けに。
評議員が、騎士団連れて来てまして。

トーマスと仲間たち、対応に追われてます。
でも気のいいトーマス君、ちゃんと話は聞いてくれて。

・・・・・・・ここでは、炎の英雄と運び手の情報は、掴めませんでした。

が、騎士団が・・と言うか評議員が。
態度を強硬路線に代えて・・まあ、要はこの城返せ・・ってことらしいんですが。

城を包囲しちゃったんで、ヒューゴたち身動きが取れません。

そこに現れたのが、アップルちゃん・・と言うには、大人の女になりましたアップル。
と、その連れのシーザー。

作戦を立ててくれます、でついでに自分達も脱出させて欲しいと。
はいはい・・・・・。

なーんてイベントこなしつつ、牧場で遊び・・・フーバー、早いけど操作が・・・。
とか・・・・荷物、預かって・・とか。
種、持ってきたよ・・とか。

色々やってました・・・・・・。

さて、親友をゼクセンに殺されたヒューゴとしては、何故ゼクセンのトーマスが。
自分達を庇うのかが、解りません。

ので、トーマスに聞きに行きますと、曰く。

「お隣さんなんだから、もっとよく知り会いたいじゃない」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・トーマス、さすが天魁星。
来る者、種族問わずの全部仲間の、天魁星・・・。

だけどヒューゴは、ルルを殺したゼクセンは許せない・・・・と。
トーマスは、でも自分の母は・・・・グラスランドの盗賊団に、殺された・・・。

呆然とする、ヒューゴ。

ああ、トーマス・・・君は立派な、天魁星だ!!
例え、戦闘シーンで・・・ヘタレでも・・・・。


さて、翌日・・・。
脱出用の集団戦闘は、シーザーが仕切ってくれたんで。
プレイヤーは見てるだけで・・・・。

その後、外に出たところで3回の強制戦闘。
ま、レベル上げてたんで・・・・・楽勝でしたが。
にしてもねえ・・・・・・やはりゲド達より、扱いやすいのは・・何故でしょう。

手がかりがなくなったんで、1度大空洞へ戻りましたが。
お金が無いと、リリィたちが離脱。

あるんです・・・お金。
帰る前に、平頭山のダンジョン・ボス片付けて。
お金とアイテム稼いだもんで、只今ヒューゴちょっと金持ちなんです。

やっぱ、いらつく・・「幻水3」

2008 - 03/27 [Thu] - 11:34

まあ、いらつくくらいなら・・・止めればいいんでしょうが。
この先のストーリー展開が気になって、止められないんですわ。

にしても・・・・・・。
戦闘シーンにしても、イベントシーンにしても。
そうしてこんなに、時間がかかるんでしょうか。
短気なプレイヤー、苛々しっぱなしです。

とか言いつつ、先に進む。

ある程度、レベルも上がったんで。
ブラス城に帰りました、クリスさん。

気になってるのは、ジンバの去り際の一言・・・。
行方不明の父親のことを、知っているようで。
で、それを知りたければ、炎の英雄を追いかけろ。

それが引っかかって沈み気味の彼女に、サロメが気分転換を勧めます。
ボディガード付けるから、お忍びであちこち行ってみては?

気の効くやっちゃな・・・・・・ありがたく受けましょう。
グラスランドには、まさか騎士団長が行くわけにはいかないでしょうしね。

部屋に帰ると、戸棚の裏からナッシュが出てきまして。
お忍びで出て行くのなら、案内する・・・ボディガード、ですか?

私服に着替えて、出かけます。
おお!クリス・・私服姿が、可愛いですね。
でもって、走るたびにガチャガチャ言わないので、それもいい!!

隠し通路から抜け出しますが、上の橋から・・残った騎士たちが見送り。

・・・・・・・・・・隠し通路使う意味が、無いではないか!!


さて、お出かけしたクリスは、これで第2章が終わり。

ヤケで、ゲドの第2章に進みます。
ええい!!ここはどこだ???

カレリアの宿屋ですね・・・・・情報収集しろとな・・・。
参考書に寄れば、アイテム屋の側の階段上がると情報屋。
気がつかないわよ、ヘタレ・プレイヤー。

そこで情報貰ったゲド、他のメンバーと共に。
グラスランド・・・・・には行かずに、ルビークに行くと。
他の傭兵達は、グラスランドに直行したんですがね。

山道で、少々レベリングしたんですが。
さすがに、ダンジョンボスに喧嘩売る気にはならなかったんで。

ルビークに向かうと、イベント戦闘が発生。
おっと・・・・・集中攻撃されて・・・ゲドが沈みました。

いいや、先に行こう。
残りのメンバーで、めでたく勝てたんですが。
まだにらみ合う、傭兵達と虫使いたち。

そこにやってきたのが、仮面の神官将。
プレイヤー、一応正体は知ってますが・・必死に知らん振りしつつ、進めます。

身分を保証してもらったんで、村に入るんですが。
この村・・元はグラスランドだったのを、ハルモニアに占領され。

虫を使う事の出来る一族だったので、そのまま併呑され。
今や、殆ど奴隷階級。
ハルモニアに屈しないものたちと、ハルモニアの支配下で生きていこうとするものたちが。

一族中でも、反目しあってますね。

さて、ここでアイラちゃん・・・・・・。
カラヤの焼き討ち事件の直前に、何故かそれを忠告してきた女、セラを見かけまして。
後を追う、ゲドたちも・・セーブしつつ、追う。

仮面の神官将とセラ、何やら不気味な密談中。

でもって、ルビークの虫部隊には。
クランへの出撃命令が出され、これまた反対と賛成で村は揺れてます。


ええと・・余談ながら・・・・この村、某「大神」のコロボックル村を思い出させますね。

ランス目指して、迷走中「ジャン・ダルク」

2008 - 03/26 [Wed] - 11:57

ストーリー的には、王太子の戴冠目指して。
一路ランスに進んでいるはずなのですが、進みすぎると全滅しますので。

フリーバトルに。精を出します。

まあ、今回はね。
全員のレベルを上げようなんて、そんなことはやってませんので。
前回に比べて、楽なんですが。

斧使い・・・一人も育ててないんで、ちょっと拙いかも・・・・。
近距離大打撃系の斧使い、一人くらいは育てておくべきなんだが。

さて、ここでちょっとやってみようとしたのが。
フリーバトル専門の、某平原。

ここはクリアのレベルが、35くらい・・・ってのを30くらいと勘違い。
いそいそと出かけまして・・・ひどい目に会いました。

ちなみに・・・ジャンヌのレベルが、33でしたね。

ジャンヌ、ジル、リアン、ジャン、マルセル、ベアトリス、コレ。

でもって、開始早々・・・・鞭使いの女と、ドラゴンに囲まれて。
ボコにされた一行・・・・・リアンとベアトリスが、早々にリタイア。

ロードを覚悟しましたが、その後。
その2体を倒して、後はゴーレムを1体ずつ倒し。
でもって、残ったドラゴンをフルボッコに。

ま、何とかなったので・・・リアンとベアトリスのレベルアップは、別にやることにしまして。

トロワに進みました・・と、ここは。
反王太子派の町ですので、町長がジャンヌたちの通過を拒みまして。

ついでに、ヘンリーの手先の獣人・・・キツネのスリンカーまでおりました。

でもって、その時・・・町から出てきた修道士、リシャールが。
夜になったら、もう一度来るように・・と言って行きましたので。
引き返してみると・・・はい、戦闘です。

が、敵だったはずのリシャールが、変身してくれて。
サクっとこっちに寝返ってくれましたので、後は楽に・・。

いや、ここのクリア条件・・・スリンカーを倒す・・で。
しかも、すぐ近くに彼がいる・・と言う珍しいステージ。

放っておけば、2ターンもかからずに終わります。
前回は、終わりました・・・が。
今回は、敵を殲滅してみました。

さて、降参した町長。
寝返ってくれたリシャールが、ジャンヌが・・・「何故フランス人同士で、争わねばならない」
と言うのを聞きまして。

この戦争は、元々が・・・貴族同士の争いで。
イギリスの現王は、フランスを追われたものの末裔だ。

ジャンヌの頭に、タルボットの・・・・「奇麗事じゃ、すまないんだぜ。あんたは本当に、フランス全部を救えるつもりでいるのかい」
台詞が、甦ります。

何の為に、戦うのか。
民だけが・・搾取され続けるのか・・・。

只の農民だったジャンヌは、意識自体が変わっていくのですが。
それは結局、彼女を追うつめちゃうんですね・・・。

己のヘタレに涙も出ます「幻水3」

2008 - 03/25 [Tue] - 11:17

さて、本題の・・・・イクセの村に向かいます。
イベントだよね、ここ・・・。

トーマス君で、何度も来たんですが。
のんびりした、いい村です。

パーシー君の、故郷だそうで。
クリスものんびり、風車の下で景色眺めて・・ため息ついたりしてると。

男が一人、声をかけてきます。
明らかに、気障です・・・・・・(。。)

これが噂の・・・・「外伝」主人公、ナッシュさんですか。
軽そうで、中身はありそうな人ですね。
でもって、37歳ですか・・・・・レオの方が年上に見えますが、仕様ですからまあ・・・。

クリスとナッシュ、腹の探り合いの会話してますと。
村の中心部から、異様な空気が。

リザードとカラヤが、攻めてきてました。
なので、駆けつけます・・・・ナッシュのステータスは、充分のようですね。

2人きりで、一戦・・その後パーシーと合流してまた強制戦闘。
でもって、その後・・・リザードのデュパに挑発されて。
受けて立ったら・・・・全滅しました・・・orz

なので・・・ロード・・・・・・ゲッ、村に入ってすぐのところからやり直し・・・・。

今回は、上手く立ち回って。
パーシーの水魔法、スキル上げておいたの忘れてたんで。
これの第2魔法で、削って・・後は叩きました。

・・・って、気がつけば3人とも、水の紋章付けてました。

で、その後・・・・・カラヤのジンバと一騎打ち。
なんて忙しい、クリス様。
ヘタレの割に、ここは楽勝。

騎士団が、異変を感じて駆けつけてきたんで。
クランの連中は引き上げて、ついでにナッシュも姿を消してました。

ブラス城に戻った一行・・・ですが。
折角なので、ちょっと遠出。

北の洞窟で、ダンジョンボス戦を。
雷紋章が無いと、個人戦はつらいんですが。
ロランの風魔法と、弓攻撃が・・・やたら効果的で。

宝箱から、盗み放題盗んだのは、うちのPTです。

だってねえ・・・・・イクセの村で、ワタリをスカウトして。
100000ポッチ、ふんだくられたのよ。
他の、ヒューゴとかゲドとか・・・勿論トーマスは論外、お金持ってるのクリスだけで。

で、さすがのクリスのお財布も、寂しくなってたんです。

なので、追いはぎーー!!

畑のお兄さんも確保したし、ビリーの息子(にしては出来の良すぎる)メルヴィルたちも確保。

ま、上出来さ。

だーかーら、嫌いなんだって「幻水3」

2008 - 03/24 [Mon] - 11:35

何時までもうろついていても、話は進みませんし。
北の洞窟なんかで、レベリングもしてましたが。

ダンジョンボスのところまで行くのには、ちょっと・・・・。
何かね、騎士団・・・・・打たれ弱い気がするんですが。

打つのは、強いんですがね。

なので・・・・・・レベルはクリスさん、32で。
リザードクラン、侵攻に参ります。

集団戦闘、開始です。
参考書・・・参考書・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・幻水お得意の、サイドからの援軍が入るから。
それまで、耐えてろ。

そうか・・・では・・・・・・。
一歩進んで、防御。

敵さんが仕掛けてきたら、援護が隣の部隊から入る、と。

まだシステムが良く解ってません、プレイヤー。
戦闘に入ってからの、退却のタイミングがつかめてません。

ので、レオとボルスの部隊が・・・・敗北。
ボルスはともかく、レオには気の毒なことを・・・。

で、彼らの犠牲の上に、こちらの雑魚部隊(のはずの)その他大勢の歩兵部隊が。
大活躍!!!

何とかクリア条件の、敵の5部隊を倒す、を完遂。
やれやれ・・・・。

で、今度は普通に進みますと、強制戦闘で。
まあ、何とかここはね・・どうってことなく、進みまして。

んーと・・・この後、ルシアさんとの一騎打ちがあるのかな・・・・?
いや、ヒューゴ編を先にやったから、無いようですね。

さて、にらみ合う両軍の将。
この侵攻に自信を持ってないだけ、クリスさんの分が悪い。

と思ってたら、伝令。
ハルモニアが、侵攻を開始したと。
退却です・・・・それ戻れ。

だけど、このタイミングに。
軍師のサロメもクリスも、疑問を抱きます。
ひょっとして、評議会はハルモニアの動きを知っていて。
騎士団をリザードクランに送ったのは、牽制させるためだったのでは。

頭に血が上った、クリスさん。
評議会に、単騎(ルイス付き)向かいますが。
疲れが出て、途中で倒れてしまって。

しかし・・・・よくルイス君、Take out出来たな。
クリスの方が、大柄ですが・・・馬から落ちたのを、載せなおして・・・うーーん。

クリスが気がつくと、そこはブラス城の自室で。
むくつけき野郎ども(騎士たち)が、心配そうに(暇なんだ)覗き込んでます。

鎧のままで、寝かせるな・・と思ったプレイヤーの心の突込みを。
フォローするように、パーシヴァルの曰く。
せめて鎧を脱がせようとしたら、他の連中が猛反対した。

まあね、優男のパーシーさん・・・・疑われますな。
ルイス君、脱がせてやれば良かったのに。

さて、これで一休みできたので、クリスも元気になりました。
で、今度はパーシーに誘われて、イクセの村まで遠乗りに行くことに。

ついでなんで、ビュッデヒュッケ城に寄り道。
楽しい牧場で遊んでたら、タイムが良かったらしくて。
Sのろい人形を、貰いました。

これって・・・・確か・・・・。
セーブ入れてから、2回の石像の間に行って、飾って。
1回出てみると、いましたねビリーさん。

仲間条件、カードで勝つこと。
かならずいるんだ、このタイプ。
まあ、とりあえず一戦・・・・。

負けちゃったりして・・・・・石像、取られちゃうんですか??

あらら、ロード。
再度挑戦・・・・勝てました、ので仲間に入りました。

いや、この手の勝負事・・運が大きく作用しますので。
セーブロードは、サボっちゃいけませんです。

ヘタレです・・・「幻水3」

2008 - 03/23 [Sun] - 22:23

アイクさんを探しに、地下道をうろつきまして。
幸いなことに、レベルを意地になって上げておいたので。

さほど苦戦もしませんでしたが、あの地下道・・・・。
エレベータが動いてなかった時に、アイクさんはどうやって潜ってたんでしょう??

あ、昨日書き込みました。
某町の、某防具屋は。
交易で溜め込んだお金で、某防具を買って・・・・仲間になってくれましたし。

その後、ネジも拾えましたので。
そちらでも、仲間ゲット出来ましたです。
やれやれ・・・・。

で、トーマス編第1章・・・終了ですね。

どうしようかとは、一応考えたんですが・・・。
クリスの2章に行くことにしました、ヒューゴの2章とつなげたかったので。
ゲドは絡まってこないし、大空洞前の戦闘の。
逆バージョンが、見たかったので。

さて・・・・・クリスは、どこで止まって・・・・。
リザードクランの、討伐行き前ですかね。

まだ、首都にいるんですね。
でもってここでのPTは、人種差別主義のボルス君だけかい。
サポートは、何時ものルイスね。

2人で首都を出ますと・・・おお!!
近い未来の、本拠地に行ける様になってます。

早速、行って見ましたところ。
ああ、イベントが出るんですね。
早とちりの、城主トーマス君以下・・・・てっきり騎士団が、自由取引へのお咎めに来たと。
思い込んでますが・・・いえいえ、遊びに来ただけですー^^

なんてことしたりして、散々寄り道して。
やっとブラス城に到着、夜には会議です。

なんつー、ハードワークなお仕事なんでしょう、騎士団長ってのは。

リザードクランへの、侵攻を命じられたと言うことで。
とりあえず、ゼクセンの威光だけ示せばいいだろうと。

でも・・・・この後、集団戦闘が・・・待ってるの。
プレイヤー・・苦手なんです、「幻水」の集団戦闘・・特に「3」は・・・。

なので・・・・。
今回、集団戦闘にキャラのステータスが、大きく関わってるから。
と言う言い訳の元、せっせと・・・レベリング再びー。

しつこくも、仲間集め中「幻水3」

2008 - 03/22 [Sat] - 11:31

意地と根性で、一晩(2時間ちょっと)かかって。
仲間集めてましたが・・・。

ついでに、モンス倒して・・経験値とお金稼いで。
ついでに、交易もちょっとやったりして。

何しろお金が無いのです、トーマス君。
でもって・・・・某町の、某防具屋は・・・某防具を買わないと、仲間になってくれないらしくて。
オマケに、買い物も出来なくなって。

でも・・・40000ポッチなんて、どこ探しても出てきません。
ダンジョンボスを倒せるほどの、レベルにもなってません。

なので・・・ひたすらウロウロ。
タイミング逃して、古文書の取引をしそこない。
30000ポッチを、取り逃したり・・・。

交易の才能は、私には無いのです・・・ええ、以前から。

ネジとハンマーが無いので、2人ほど逃してます。
ハンマーは、確かゲドが持ってる・・・いや、ヒューゴか???
ネジは、今まで2個拾ったけど・・・トーマス君には縁が無くて。

まあそれでも、周れるだけは周ったし。
北の洞窟で、少々レベリングも出来たので。

一旦帰って・・・・・・・あっと!!!
踏み込んでしまいました、イベントエリア。
ストーリーが進んでしまいますね・・・・・もう少し、うろつきたかったんだけれど・・。

ま、いっか・・・。
図書館のアイクさんが、もう数週間も行方不明だと。
結構薄情な皆は、やっと気がついたのでした。

まあ無口だし、いてもいなくても・・・あまり存在感は無いしね。

なので、捜索です。

しかし・・時間食うな、このゲーム。
声無しのゲーム、テキストのみので。
ここまでイベントに時間食うのは、初めてだわ。

右往左往・・「幻水3」

2008 - 03/21 [Fri] - 11:14

騒ぎを起こしてくれたリリィたちですが、聞き出せたのは過去の炎の英雄のことだけで。
現在、動けるはずは無いと・・・リザードの長老は、言っておりますが。

リリィの言い分は、炎の英雄は真の火の紋章の持ち主だから。
不老のはずだと・・・・・。

はいはい、真持ちは・・・不老ですが、不幸です・・・。

で、さて出かけようとしたところに。
ジンバが追いついてきまして、ルシアと何やら相談の後。

ビュッデヒュッケ城にお使いに行ってくれ、と頼まれまして。
炎の英雄の情報も、あるらしいと・・・。
リリィは大喜びですが、さてどうなるか。


って所で、トーマスの章がプレイ可能になりましたので。
そちらに移動です・・・・めまぐるしい。

ビュッデヒュッケ(絶対変更してやる、この名前・・打ち込みづらい)の城主に任命されtた、トーマス君。
のこのことやってきましたら・・・お城とは名ばかりの、殆ど廃墟。

でもって、城内にいるのは。
警備隊隊長(ただし隊員は・・いない)のセシル。
執事の、セバスチャン。
倉庫係の、コボルトのムト。
宝くじ売り場の、カラヤのマーサ。
寝てばかりの、武術指南、ジョアン。
占い師の、ピッコロ。
司書の、アイク。

これだけで・・・・・・あらら。

でもって、城主のトーマス・・・レベル1・・・・・。

とりあえず・・・ブラス城にお使いに行きます。
セシルが護衛でついてきてくれるけど、これまた・・・レベル1。

協力攻撃を駆使して、何とか辿り着き。
任命書を渡して、一息。

で帰ってみれば、子供が行方不明だと。
探しに行くのに・・・PTメンバー・・・・。

トーマス、セシル、ジョアン(寝起きの紋章付き)、ピッコロ爺さん。

このメンバーで、モンスターと戦えとな・・・!!

戦いましたよ、仕方ないし・・・お金も無いから、装備も武器も不完全で。
シクシク泣きながら、子供探してボス戦戦って。

でも、泣いた甲斐があって・・・・城の住人の好感度は、上がったようです。

それでも貧乏なトーマスと、貧乏なお城。
苦肉の策で、商業の自由地宣言を出すことに。

つまり・・・誰でもいいから、商売したい人はいらっしゃい。
場所貸します!!
って、やつですね。

もっと早く言えば、歴代の天魁星が何時だって根性でやってきた。

「仲間になりませんか?」

ですよ。
こっちとしては、とても助かる。
何しろ、レベリングしようにも・・・メンバーがンメンバーなんで。

しかも・・・・ここまでヘタレな天魁星は、見たことございません!!

のトーマス君です、戦いのプロの参入が急がれます。
ってわけで、走り回り、仲間集めて、ついでに戦ってレベルとお金稼いで。

何とか、レベルも18まで上げて・・・やっとHPが3桁に。
ああ・・・泣きたい・・・。

酔うよ、これ・・・・「幻水3」

2008 - 03/20 [Thu] - 11:33

うーー、まだ慣れませんね・・・この視点の切り替え。
スピード感で言ったら、この前にプレイしていた「大神」の方がずっと上だったんですが。

あれで、左スティックでアマテラス走らせつつ、右スティックで視点切り替えて。
それでも大丈夫だったんですがね・・・・・。
何やら・・・「幻水3」はきつい、「4」はどうってことありませんでしたが・・・。


さて、カレリアに辿り着いたゲド一行。
新しい任務につく前に、ちょっとばかり。
同じ傭兵隊の、別グループに絡まれたりしまして。

ちょーーーっと気分を害しましたので、仕事は時間おいてやることに致しました。

ちなみに・・・・カラヤから一緒に来たアイラは、ソーダ水がお気に召したようです。


でもって・・・・・・ゲド編第1章・・・終了。

ヒューゴに戻ります・・・・・・・どこだっけ・・・??
ああ・・・・カラヤが襲われた後、ダック・クランに向かおうとしてたんだっけ。

では・・・・・・途中の平原では、もうレベリングは・・・出来ないので。
サクっと進みまして、ダック・クランに。

おお!!アヒルの村です!!
ネコボルト村を思い出させる、可愛さです。

が、騒ぎが起こってるようで・・・・。
人間の女の子が、騒いでます。
炎の英雄の居場所を、知りたいんだそうで。

何でも、ティントの交易商人が次々に襲われてるとかで。
その敵討ちと、意趣返し・・・おや?

この我儘そうな、困ったちゃんの女の子・・・・リリィですか!!
「2」でネクロードに浚われた、気は強いけどわがまま一杯だった。
・・・・・・・身体は成長したけど、頭と性格は・・・成長してないな。

ヒューゴたちも情報は持ってないけれど、リザード・クラン(トカゲさんたちの村)までの道案内を引き受けます。
いや、報酬が良いのと・・・引き受けないと、先に進まない。

にしても・・・・・・テキスト横の顔グラフィックはとても素敵ですが、ポリゴンの顔が・・・同じに見える。
アヒルたちの方が、ちゃんと個性が出てます。

人間の、若い女の子・・・リリィとアラニス、同じ顔ですよどう見ても。

は、おいといて・・・。
トカゲさんたちの使ってる、地下道から進みます。
ついでにここでレベリングと、金稼ぎ。

で、真ん中あたりで・・・・怪しい連中を見つけましてね。
しばらく様子を見てたんですが、やはり怪しいので・・・・問いただすと。

4人組の内3人は、サクっとテレポートしていなくなてくれましたが。
残りの1人、どう見ても・・・・S・・・・。

戦闘に入りました・・・・・・・負けました・・・・・・orz

この手のイベント戦闘、負けてもOKって奴。
今回・・・負けっぱなしだなあ・・・・・・。

なので・・・根性入れてその後レベリング、外に出ますと。
リザードの戦士たちと、ゼクセンの騎士たちが・・切った張ったの大騒ぎ中。

選択肢・・・・・・行こう、ジョー軍曹or様子を見よう。

前者を選んで、運を天に任せて戦闘開始。
もう負けるの・・嫌なんです・・・・。

はい、めでたく・・・勝てました。

ふと見ると、ヒューゴのママのルシアさんと、ゼクセンのクリスがお話中。

時間軸で言うと・・・・ゲド編で・・・ゴタゴタしてきたんで、ゲドたちがカレリアに出発したあたりですか。
でもって、グラスランド侵攻を命じられたクリスが、攻めてきたところ・・ですね。

どうもかみ合わない会話でも、一応クリスが引いて。
おかげでヒューゴたちも、大空洞に入れるようになりましたが。

ここで・・・・・・・ルルのママ、ルースに・・・・・・・・。
かける言葉も無く、謝るヒューゴと。
堪える、ルース。

そしてその後・・・「エゴだけれど、お前が帰ってきたことを最初に喜んだ自分がいる」と、正直な気持ちを語ったルシア。
「幻水」の、親子兄弟は・・・・・・何時も哀しい愛情で結ばれてます。

「お父さんに似て、優しい子・・」
って、父親・・誰ですか???

なんて事やってて、気がつけば・・・。
お騒がせのリリィの姿が無い・・・・・・これはまさか・・・!!

何かが起こる前に、スキル上げと宿に泊まってセーブかけて。
昨晩、ここまで。

シュミレーションは、時間がっかる「ジャンヌ・ダルク」

2008 - 03/19 [Wed] - 12:08

いや実際・・・・・。
戦闘に時間がかかるのは、私がヘボだからなのか。
そういう仕様なのか、どっちでしょうね。

先週、オルレアンを開放したので、今度はパテーの戦いに行かなきゃいけないのですが。
やはりここで・・・レベル上げなど・・・・。

で、ひっかっかる・・・どんなに時間があっても、これを始めたらストーリーが滞るんですね。

でもねえ、ヘボを自称いたしております身と致しましては。
飽きる寸前まで、フリーバトルを繰り返さないと。
怖くて先に・・進めないんですね。

なわけで・・・・1軍、2軍共にレベリング。

このシステムのありがたいところは、ステージクリアでボーナス経験値が入り。
出撃しなかったメンバーにも、経験値のおすそ分けが入る、ってところです。

にしてもねえ・・・・・・・ロジェが、役に立ちません。
一生懸命出してるのに・・・スカるし、集中して狙われるし。
回避は鈍いし・・・・・。

でもこの後・・あれがあって、これがあって・・で、その後ああなってこうなるから・・。
適度にレベルを上げておかないと、拙いんです・・・2周目の学習。

さて、史実のパテーの戦いでは、フランスの圧勝。
確か、タルボットさんは、ここでジャンヌの捕虜になったはずですが。

このゲーム内では、フィールドに入った途端ご登場。
でもって、出てきたと思ったら、ヘンリーが新たに派遣した獣人トリオに叩きのめされて退場。

後、こちらは別の獣人と、それに率いられたたちの悪いモンスとか獣人と戦闘。

でも2ターン目に、こっちにも助っ人です。
お待ちしてました、エルフのベアトリス・・・・弓メンバーその2。

実は敵の獣人、バルテルミーと恋仲で。
でも種族の違いで結ばれず、それを恨んだバルテルミーがフランスを敵とした。
ので、彼女が追いかけてきた・・・と。

パテーの戦いが・・・・・・単なる痴話喧嘩に・・・・。

ま、いいけどさ・・・・。

スキル合成が、楽しいのです。
ストーン合成して、新しいスキルを作るんですが。
今回、参考書を見ないでプレイしてるんで、それこそ何が出来るか・・・解らない。

殆ど、賭けです。

いや、私がマメなプレイヤーなら、セーブかけて何が出来るか確認して。
でもって結果によっては、ロード・・・・。

でも、そこまでマメではない・・・・プレイヤーなのです。

うーーーーー「幻水3」

2008 - 03/18 [Tue] - 11:12

何とか、ゲド編の1章ラストまでやっておきたかったんですが。
挫折・・・・。

時間がかかって・・・特に戦闘シーンが。

ま、順に行きますと。
何やら焦って出て行く、リザードの戦士たち追いかけていくと。

クリスたちがいたりして・・・・・いるはずないんですがね、この時間軸では。
もう、陰謀の匂いが・・ムンムンしてきました。

でもって、やたら強いの・・クリスさんが。
あんな紋章、付けてないんですけど。

おかげで、1ターンで・・・全滅しちゃったではないですか。
でも、ありがたいことに、ストーリーは進みまして。

一旦大空洞に戻りましたら、大騒ぎ。
長老が・・・殺された、と。
ますます陰謀の匂いが・・・・。

頭に血が上った、トカゲ戦士たちは出陣して行っちゃうし。
ここでは何も出来そうも無い、と移動することにしたゲドたち。

カラヤ・クランに移動です、が。
ゲド・・・・・あんたどこまで顔が広いんだか・・・・。

ゲドがトップ会談してる間に、自由行動のPTメンバー。
エースとジョーカーが、気の強いカラヤの少女アイラが、いかにも怪しい少女ともめてるのに遭遇。
でもって、この少女・・・魔法使いでも上位の魔法使いのようで、テレポートで消えたんですが。

残した台詞が・・・「早くこの村から、逃げて」、だったり。
でもって、追いかけるアイラ。
お付き合いする、エースとジョーカー。

精霊の導きで、少女を追いつけたアイラだけど。
そこにまたテレポしてきた、いかにも・・・怪しすぎる2人。
ヤバイと感じたら、サクっと逃げるのが傭兵ですので。

エースたちはアイラをひっ捕まえて、逃亡。
で、その時には・・・・カラヤ・クランは炎上・・・。

場面変わって、その時村にいたクイーンとゲド。
火付けを支持してるボリスを発見、突っつきたかったんですがねプレイヤーは。
気に食わないキャラですし・・・でも戦力不足のチキンだったので、止めときました。

村の外で、合流。
アイラも連れて、取りあえずカレリアに戻る一行・・だったんですがね。

山道で、レベリング。
でもって、ボス戦。

1戦目・・・途中で、こりゃ無理だとロード。
2戦目・・・・・サクっと全滅・・・・あきらめない、を選択。
3戦目・・・・クイーンの犠牲の下に、辛勝。

これで時間、かかりまくりました。
戦闘エフェクト、派手なのはいいんですが・・・・・時間かかるったら・・・。
たるい・・・・。

ニコニコ動画で見つけた「幻水MAD」

2008 - 03/17 [Mon] - 14:44

本日2つ目の記事です、プレイログはこの下にあります。


ニコニコ動画で見つけたMAD、素敵なのでペタっとな。





http://www.nicovideo.jp/watch/sm2375922

的を絞った方がいいのかな「幻水3」

2008 - 03/17 [Mon] - 11:45

ちょっと視点が複雑になって、年寄りにはきつくなってきました。
誰かに絞って、進めた方がいいだろうか・・・・。


ま、とにかく・・・。
カラヤ・クラン虐殺現場から撤退したクリスたち、ブラス城まで戻ってきました。
でもって、軍師のサロメ(妖艶な女性・・・ではない)が、ボルスに確認中。

いや、疑いたくもなりますって。
場所の担当もそうだし、偏見差別もひどいし。
ビジュアルが、スノウっぽいし・・・・。

その場は納めて・・・・・首都からの呼び出しに答えねばなりません。
当のボルスと、2人旅。
いや、この兄さん・・・強いことは強いんだわ。

評議会についてみると、焼き討ちについて叱責されるどころか賞賛されて。
挙句に・・・・・・グラスランド侵攻を命じられます。

おいおい・・・休戦協定は・・・・・・どうなってるんだ???

で、クリス編第1章終了で。
ゲド編にいったんですが・・・・・2章くらいまで進んでから、主人公変えたほうがよかったようですね。
ま、とりあえず進めます。

今度の主人公は・・・おっさん・・・かい・・・・。
陰のある、警備隊の隊長さん・・・・・傭兵にしか見えません。

好みな様な、好みで無いような・・・。

が、しかし・・・このPTにメンバーの紅一点。
クイーンさんが、好みです!!!
俄然、やる気が出てきましたー。

炎の英雄の噂が、再現してるってんで。
それを調べに行きますが、とりあえず北に向かって。
リザード・クラン(トカゲさんたちの村)の、大洞窟へ。

ここの長老が情報をくれますが、主人公のゲド。
かなりの過去があるらしく、長老とも知った仲のようです。

で、ちょっとのんびりしようかと・・・・・・騒ぎが持ち上がったようで、戦士たちが出動していきます。
くっついていけば、ストーリーが進むけど。

ま、セーブとって・・・・・・ここまで。

この連中、協力攻撃が多く出せるんで、楽しい^^

一気に進めてみたり「幻水3」

2008 - 03/16 [Sun] - 07:37

小イベントが済みましたし、宿屋代も稼げたし。
一泊しましてから、評議会に再訪いたしましたが。
けんもほろろの扱いを受けました・・・ケッ!

でもまあ、これでお使いは無事すんだわけで。
明日は帰れる、と喜んでた一行。
その夜に・・・騎士団の急襲を受けまして。

ヤバイとばかりに、逃げ出します。
彼らに言わせれば、何やら状況が変わったので。
ご同行願いたい・・・・・・要は、とっ捕まえるぞ・・と。

そんなわけにも行かないので、逃亡。
ブラス城まで到着したものの、そこで追いつかれ・・・ま、隠し通路から出られました。

そして再び、来た道を戻るんですが・・・。
彼方に見える、懐かしの集落が・・・燃えている。
慌てて駆けつけると、物騒な台詞を吐いている・・「こんな集落、燃えてしまえばいいんだ」女騎士を発見。

頭に血が上ったルルが、飛び掛って返り討ちに。
あららら・・・・・・・鍛冶で鍛えたお金が無駄に、と考えるプレイヤーは・・鬼です。

戦士として死んだのだから、と言うアヒルのジョー軍曹も・・・・納得は、心底は出来ないようです。
一行は、彼の提案でダッククランに向かうことに。

で、ヒューゴ編第一章・・終了。
どうしようか迷いましたが、クリス編に進みます。

丁度、ヒューゴ編を裏から見る感じですね。


戦から帰ってきたクリスは、町の人たちの声援にも浮かぬ顔で。
騎士団長と副団長を、失っての凱旋だったわけで。
彼女にして見れば、凱旋どころの気分では・・・ないですね。

そんな彼女に、評議会は・・・・グラスランド(ヒューゴたちの住む国ね)との停戦協定の使者に立って欲しいと。
引き受けますが・・・・・・この連中、何やら企んでおります。

親書の受け渡しの時間的関係が・・・・ちょっとずれてるような気もしないで無いが・・・。

グラスランドに出発する前に買い物・・・って!!!
さすが貴族で騎士のクリス、お金が・・・200000ポッチも!!!!

ヒューゴ編で、お金に苦労した後だけに、これは・・・嬉しい^^

途中、ブラス城でヒューゴたちと接近遭遇。
ルルの切れ具合も問題ですが、こっちの騎士ボルスの人種差別も・・気に食わないプレイヤー。

・・・・・・・・こいつ、この馬鹿さ加減とグラフィックの顔・・・・見覚えが・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・スノウ・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

置いといて・・・。

レベリングしつつ、進みますが、何と言っても騎士団のメンバーですので。
装備も充実、レベルも最初から高いし・・・お金もあるし・・・・。

で、停戦協定の約束の場に到着すると、各クラン(部族)の代表もやってきて。
どこも平和を望んで・・・・いるはず・・・・・なのに・・・・。

気がつくと、軍団に囲まれているようです騎士団一行。
集団戦闘ですよ、囲みを抜けなければなりません。
ああ・・・・・やっぱり・・・よく解ってないな、私。

これまでと違うのは、部隊同士が戦闘状態になったとき。
通常戦闘の、自動に近いモードになるってところですかね。
先が思いやられます・・・・・。

さて、囲みを抜けたクリスたち。
後方の、カラヤクランに火をつけて(ひでえ奴らだ)、カラヤ族の動揺を誘うことに。

でもクリスが到着した時には、すでに火の手が上がって。
で、その中で彼女が見つけたのは・・・・・・。

行方不明の、父の鎧。

で、ヒューゴ編でちょっと聴こえた。
「こんな村など、焼き尽くせばいい・・」
になって・・・・。

ルルが飛び掛って、反射的にクリスが剣を振り上げて・・・。
と、繋がりましたが・・・・・。

撤退していく彼女達、村の裏側で・・・虐殺された村人の死体を、見つけてしまったのでした。
この辺りの担当は、例の人種差別主義者の・・・ボリス・・・・・。

まさか・・・・・・・ってところで、セーブしました。

んんーーーー話のテンポがねえ、ちょっとのろくて疲れます。

進まないんですが・・「幻水3」

2008 - 03/15 [Sat] - 11:31

えーと、進まないなあ・・・・。

洞窟探検してれば、そのうちイベントが起こって。
ついでにイベント戦闘も起きるから、レベルは上げておかないといけません。

なので、せっせと戦闘をこなしまして。
子供2人も、何とか戦えるだけのレベルに上げて。

頻繁に町に戻って、アイテム買ったり鍛冶に行ったり。
ああ・・・・・「幻水」プレイヤーの最大の悩み・・・・。

鍛冶に使うお金で、破産寸前!!!

序盤から、何てことでしょう。

まあそんなことやりながら、バディシステムに慣れようとしましてね。
でもってあれこれ、入れ替えたりしてたんですが。

アヒルのジョー軍曹と、ゼクセンの町の女の子アラニスを組ませて。
でもってアラニスに魔法のコマンドいれたら・・・・。

軍曹、防御ばかりしやがって!!!

アヒルでも、軍人でしょう??
組みなおし・・・・・・ルルと組ませましたら、ルルはきっちり攻撃してくれました。

まあ何とか、進みまして。
結局、一連の出来事は・・・・某詐欺師軍団のギョームが、盗品隠しに使ってた。
洞窟のことを隠しておきたさに、嘘をついてたと判明。

おめでとう、イベント終了・・・・・ってねえ。
ここでのイベント戦闘より、洞窟の途中のモンスターの方が手強かったんですが。

さて、3人組と別れて・・・・・当初の目的の親書を渡しに、協議会に行かなければ・・・。
あり・・・・・?

お金が・・・またもや・・・無い。
宿屋代も・・・無い。

仕方ないので、ゼクセンの森に戻ってお金稼ぎ。
ついでに、ブラス城まで戻ってスキルアップ。

なんてことやってたら、プレイヤーの時間切れになりました。

ヤケかもしれないけど「幻水3」

2008 - 03/14 [Fri] - 10:57

「6」は当分発売されそうもないし、「4」「ラプソ」は夏用だし。(私にとって)
「5」はまだプレイ再開気分ではないし・・・。

出かけた先の、中古ソフト屋で。
「3」と参考書を、購入してきました。

これ・・・・・・数年前にプレイ始めて、即ギブアップしたゲームなんですよ。
まあ今回は、「1」「2」もプレイ済みだし。
何とか・・・・やってみよう、そうしよう。

で、立ち上げる・・・。
OPアニメ・・・・・クオリティ・・・高いな。
が、ポリゴンが、クオリティ・・・・・・・あう・・・・・・。

炎の英雄の名前を、入力。
炎=オスカーと、擦り込みされてますネオロマ・ゲーマーの端くれ。

トリニティシステム・・・・3人の主人公の各視点から、ゲーム進めて。
中間地点で、合流・・・・ラストまでの主人公、と言うか・・真の紋章の継承者を選ぶのね。

前回、クリスで始めて挫折しましたので、今回はヒューゴで。

カラヤの族長の息子・・・・・族長って、ルシアですか?
「2」で散々、2主とテレーズの命を狙ってきた、あの彼女ですか。
まあ、女っぽくおなりで・・・。

ところで・・・・・・・おとうさんは、誰???

戻して・・・。
ゼクセンとの協定を結ぶための、親書を運ぶ使者にヒューゴが選ばれまして。
族長の息子だしね、人選はそんなもんでしょう。

お供は、ダッククラン(見た目ドナルドダックね)のジョー軍曹に、幼馴染のルル、グリフォンのフーバー。
いや、幻水だから・・何が出てきても、何が喋ろうと・・・驚きません。

でまあ・・・・・この時点で、かなりきつい。
視点変更が出来ないので、距離感とか方向が掴みづらいし。
前回、ギブアップの原因のひとつになった、動きの重さに。

でもって、戦闘場面の・・・バディ隊列のコマンド入力が、かなり・・・・訳解らん。

何とか己を、叱咤激励しつつ進みます。
マップ移動は・・・うん、まあいっか。

戦闘は、やりづらいけど・・・。
進んで、進んで・・・・・・。

ゼクセンの首都に到着する前の砦で、主人公の一人クリスに出会います。
本来、彼女の家への届け物も預かってたのですが、お供のエルフが。

ああ、どうして幻水のエルフは頑固なんだろう。
邪魔してくれたおかげで、ここでは渡せず。

先に進みます。
で、首都について・・・・・クリスの実家にお届けもの。
参考書あっても、見ないでやってたら。
ここで、お礼にお金を要求すると・・・・10000ポッチも手に入ったのね。

つい、いい人になって「何も要らない」なーーんて、言っちゃったので。
相も変わらず貧乏です・・・。

さて、評議会まで行ったものの、親書を受け取ってくれないので。
うろついていたら、喧嘩・・・と言うにはあまりに大人と子供。

どうやら、子供のお父さんが・・・妙な船を山の洞窟で見つけた、と。
それが本当か嘘かの、言い争い。

で、そのお父さんを探す手伝いを・・・どうせ暇だし。

ここで、3人子供が入ってくるのですが。
一人は、サポートだから良し。
が、残りの2人・・・・・・PTメンバーですか?
レベル・・・・・・・ひえーーーー!!!

じゃあ、どっかでレベリング・・と思ったのですが、システムに駄目だと言われて。
仕方ないので、洞窟に。

モンスター・・・強いよ、おい・・・・。
レベルは上がるけど、その前にこの2人・・・気絶しまくってるよ・・・。

町に帰るのは止められないので、帰ってアイテム補充したりしてますが。
レベル上がらないと、使い物に・・・ならんでもいい、邪魔さえしなけりゃ。

で、セーブ。

わーっはははっは「アンジェ・トロワ」

2008 - 03/13 [Thu] - 12:02

久しぶりにプレイすると、笑壷に嵌まりますネオロマンス。

口説き文句と、照れが最高ですわ。

まあ、一応・・・難しいのモードで。
しかも守護聖達とはデートしない、を前提にしてますので。

デートで、力の補充が出来ません。

教官たちとデートすると、力の器は大きくなりますが。
中身が・・・・埋まりやしない・・・・。

前半にちょっと根性入れて、仲介を頼んで置いたらしく。
(記憶は、星の彼方ですが)
光x闇 地x鋼 (xは、別にあちら世界の意味では、ありません)の、協力育成が出来るようになってたんで。

2回で、要求された幸福度に達しますね。
ただし補充は、ちょっと手間ですが。

で、もうラスト近いので。
ちょっと、女王執務室に特攻かけて。
光x地 闇x地 で、仲介頼んでみましたところ。

協力体制が整うまでに、前者は4回、後者は3回の仲介が必要とされました。
一体・・・親密度幾つで、態勢が整うのでしょうね。
守護聖同士の親密度は、仲がいいのと悪いのしか出ないので。
中間が、知りたい気分ではあります。

で、3人でドカンと家建ててもらったら。
それで最終の幸福度にサクっと乗ったんで、後は1週間遊び放題。

・・・・ってところでセーブ掛けました。
どうしましょうね・・・・・・ラストでどこまで幸福度上げられるか、試してみるか。
デート三昧か、それともラブフラか仲介か・・・。

お望み次第の、状況なのです。

ちなみに・・・・・最終恋愛イベントは、ヴィクさん、セイラン、チャーリーさん、ティムカ。
メルを、乗せそこなったようです。

現実ではないのですから、本来は・・・おっさんとか子供とは、お付き合いは避けたい所なんですがね。あはは・・・

心も新たに「ジャンヌ・ダルク」

2008 - 03/12 [Wed] - 12:12

シュミレーションRPGは、一番好きなジャンルですが。
プレイに時間がかかるのも、事実です。

主要人物のレベリングにも、結構時間がかかりますが。
でもね・・・・・。

RPG系のゲームで、ストーリーにそっての戦闘だけでクリアできるものは。
さすがに・・・面白くないので。

いや、「サガ」シリーズまでいっちゃうと、プレイヤーの能力では追いつけませんが。
せめて、ステージからステージの間に、1・2戦してレベル上げないと次が苦労する。

位の難易度は、欲しいのです。
それにおいても、このゲームはバランスがよろしいようです。

さて、本当にオルレアンを開放するには、後一つ砦を落とさねばなりません。
ここには、敵将・・・・グラスデールが、もう後が無いとばかりに根性入れてます。

クリア条件は、グラスデールを倒すことと。
味方に戦闘不能者が出ないこと。

これ・・・後者は、出来るだけどの戦闘でもクリアしたい、プレイヤーです。

ここは増援が多いので、のんびりレベリングしてると・・・死ねます。
が、かかる火の粉ははらわにゃならぬ・・・ってわけで・・。

いやもう最後、最終ターンは・・・ぎっちり敵に囲まれつつ、グラスデールをボコりました。

悪いのは、ジャンヌとジルです。
こいつらがスカったんで、あわや・・・・・敗北か、の事態に陥ったのです。

さて、砦の奥にと上がりますと・・・また出たよ、タルボット。
前回このおっさん、「昔フランスがイギリスに何をしたか、知らないとは言わせん」などといいまして。

いや、国の侵略は・・・・言ったり来たりで、と今でこそ普通人にもわかりますが。
当時の一般人民、農民であるジャンヌに言ったって・・・知るわけないって。

でも、真面目なジャンヌは、気にしてます。
ので、聞き出すためにも・・・戦闘開始。

ここは・・・タルボットを討ち取れば、終了。
敗北条件は、味方の全滅・・・この条件の方が緩い。

どちらの戦闘も、ジャンヌ、ジル、リアン、ジャン、マルセル。
ちょっと危ないんだけど、この先のことを考えてコレ。
回復要員で、入れまして。

ここもあまりのんびりしてると、拙い事になるので。
経験値稼ぎは、この後のフリーバトルでやることにして。
タルボットに焦点を当てて・・・・こいつ、固いんですね。
HP高すぎ、硬すぎ、回避率高すぎ。

なので、魔法中心に使いました。

結構楽勝・・・。
でも、話については・・やはりハッキリしたことを言わないまま。
砦の下に身を投げたダルボット。

凱旋行進でも、ジャンヌの気持ちは浮きません。
でも歴史は、進むのです。

次に目指すのは、戴冠式の場・・・ランス。
が、反対意見が・・・・王太子の側近ジョルジュから上がりますが。
お調子者の王太子シャルル、すっかりその気になってますので。
ランスに、向かうことに・・・・・何やら企んでるジョルジュも、結局行動を共に。

が、ロジェが・・・ジョルジュを見るたびに、何やら過去の恐れている何かを。
チラチラと思い出し、頭痛に苦しめられてますが。

それでも歴史は、進むのです。

いきなり「アンジェ・トロワ」

2008 - 03/11 [Tue] - 11:01

あうあう・・・何が起こったんだ、何でこんなことに・・。
来てくださった方、ごめんなさい。
「トロワ」の記事が、「帝国・・」になってました・・・・。

コピペのクリック、ドジったようです。

えーと、「トロワ」引っ張り出して・・・・。
以前のセーブデータ、教官協力者のみで。
難しいモードで、プレイしてたのを再開したんでした。

でもって・・・・久々に見たら、ポリゴンは薄っぺらいし。
アナログスティックで動かせなかったり、古さをしみじみ感じつつ。

懐かしく・・・・またがけプレイをやりまして。
このままとりあえずEDに走りこむか、それとも新たにプレイするか。

悩みつつ、セーブしたのでした。

ああ・・・あの記事は、二度とは書けない・・・・・。

とにもかくにもED「帝国千戦記」

2008 - 03/11 [Tue] - 10:48

むっつりおじさんとの、恋愛は。
殆ど、彼をなだめるのに終始致しますし。

人に馴れない猛獣を、飼いならそうとしている気分にもなりますね。

さて、王を殺しちゃったんで。
都落ちした2人、史鋭慶の別荘に隠れますが。

そこは何時だったか、青樺が迷い込んで。
若い男と出会った、場所でした。

猛獣をなだめつつ聞き出しますと、あれは前皇帝の腹違いの兄だと。
政争に巻き込まれ、暗殺されかけ、利用しまくられ・・・・身体の弱い皇子はボロボロになったんで。
かくまったとか。

なので、彼を担ぎ出そうとした元堅を、牽制するつもりで彼の家族を抹殺。
なんつーか・・・・不器用と言うか・・・・・・・・。

しかも史鋭慶、人の心が読めるという。
ただし読めるのは、悪意だけと言う・・まあ、青樺と似たような体質で。
おかげで不信感ばかり、育てていたわけですね。

青樺の能力を知った李暫嶺が、同じような力を持っている人間なら。
分かり合える・・・そう思って、誘拐しようと。

・・・・・・・・・・・・・類は類を呼びますね・・・・・・・・。
不器用者どもめ・・・・。

ええ、途中で元堅に踏み込まれたりもしますが。
それでも史鋭慶にへばりつく、青樺。

要はこのおっさん・・・・・グレミオ・シンドローム(「幻水」プレイヤーには、これで解る)をわずらってたんです。
誰かに必要とされないと、生きていかれない。
でもって、その誰かがひとり立ちすると・・・生きていく気力を、失う。

ああ、もう・・・・困った奴らです。

なので青樺、俺にはお前が必要だ・・・の最強呪文を唱えて。
しっかり史鋭慶を、ゲットいたしました。

最終戦は、彼が入ってくれるんで。
つーか、敵陣営にいないので、楽勝。

ラストは、2人で旅立ちED。
台詞は、相変わらず・・・離れたら殺すとか、縛り付けるとか・・・・・殺伐としてますが。
CGが綺麗なんで、気になりませんです。

ちなみに、最終選択肢を外すとバッドED。
心中ですな・・・・・。

敵味方で、ロマンス「帝国千戦記」

2008 - 03/10 [Mon] - 11:32

ロマンス・・・・・・・。
打ち込んでから、意味があまりに遠いかもと。
ちょっと後悔した、プレイヤーです。

この2人の恋愛、前半は・・・色気も何もありません、
単なる腹の探り合いに、終始してますな。

前回のロードと同じルートで、暗殺イベントに進みますと。

ここで何を感じたか、暗殺者の李暫嶺。
暗殺中止で、誘拐に切り替えます。

根性で誘拐しようとした挙句、元堅に返り討ちにされてしまう彼ですが。
ここのところ、もうちょっと・・・・何か欲しいところですね。

李暫嶺の心の動きが、もう少し出てきてくれると。
その後の青樺の行動が、納得できるんですが。
このままだと、急激に史鋭慶に惹かれました・・・なんだものね。

死に際に李暫嶺は「史鋭慶を救ってくれ」と、青樺に頼みますが。
普通・・・引き受けるかね・・・?

さて、仲間が他にもいるかもしれない。
つーことで、捜索隊が出ます。

でもってこの捜索隊が、史鋭慶をとっ捕まえてしまいます。
ちょっと・・・・ご都合主義、ストーリー展開ですが。

こいつに、妻子を殺された元堅が、散々痛めつけたものの。
なーーんにも喋らない、困った男の史鋭慶。

牢に放り込まれた彼に、何でまた反乱軍のトップの青樺が。
傷の手当てに行くんだか・・・・・・・・。

ま、そうでもなきゃ・・話は進みませんからね。

拷問しようが何しようが、なーーーーーんにも喋らない史鋭慶を。
さすがの元堅たちも、もてあましたある日。

鴨がネギ背負って、鍋も出汁も他の野菜も背負って・・・。
つまり・・・・。
殆ど皆出払った状態の、本拠地。
青樺が、史鋭慶の牢屋にやってきます。

目的は、李暫嶺の遺髪を渡すことだったんですが。
これでは、先に書いたように・・・・鴨がネギ背負って・・・なので。

案の定、青樺を人質にして逃げますね。
私だって、そうしますね。

かくて、都の史鋭慶の屋敷に連れ込まれた青樺。
貞操の危機かと言えば、史鋭慶の曰く「さっさと帰れ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・わけの解らん奴だ・・・・・・・・・・・・・・。

あまりにわけが解らないのと、何故か彼が殺されるところを先見してしまったので。
しかも、頼まれちゃっていたら根性で遂行するような、真面目な主人公ですので。
行動を、共にすることに。

で、何やるかと思えば・・・・。
粗悪の根源、現王の陳を殺しに行って・・・・・・何だ、こりゃ・・・。

状態の青樺ですが、ついでに家にやってきた大臣まで殺した史鋭慶に。
それでもついていくという、何ともけなげな主人公。

まあ・・・・・・・史鋭慶がほだされる時も、遠くはありません。

フルコンプはしたけれど「帝国千戦記」

2008 - 03/09 [Sun] - 22:21

えー、やはり・・・・・出してなかったのは、李暫嶺の暗殺イベントのバッドEDでした。
CGが、先見のものと同じなので、CGの方のコンプ出来ていて。
なので、気がつかなかったようですが。

うーーん、このED・・・・。

バッドEDは、色々と用意されているこのゲームの中で。
一番・・・後味悪いかもしれないですね。

まあ、主人公が死んで終わるEDは他にもあれど。
このイベント後に、青樺が。
自分の能力や、仲間の存在の意義などをやっと理解する仕立てなので。

ここでEDした場合、当たり前なんですが・・・。
仕方ないんですが・・・・・。

多分、唯一・・・・・青樺が、憎悪の只中で。
憎悪のみを道連れにして、死んでいくEDではないでしょうかね。

他は、心中だったりもしくは、一人落ち延びたり。
それでも、時期的にも気持ち的にも、整理がついた後でのEDなので。

ここまでの残酷さは、無かったように思うのです。

このEDは・・・・救われませんわね・・・・・・。

さて・・・・折角、全員のルートから外れたままで、ここまで来てますので。
しかも、救いの無いEDの後味を何とかするためにも。

史鋭慶ルートに進みます、ロードしただけですけどね。

この男、嫉妬心が強いので(嘘・・・・・でもない)、誰のルートにも入ってない状態で。
35節で、初めて選択肢が出るわけで。
そこで、セーブ取っておきましたのを、ロードです。

まあ何だ、気分換えに・・・・・敵とのロマンスを、楽しもうというわけです。

迷子の迷子の・・・「帝国千戦記」

2008 - 03/08 [Sat] - 11:23

仕方ないんで、ちょっと攻略サイト様を検索。
行って見ましたが・・・多分、あれかも・・。

と気がついたのは、豪傑ルート(遥かで言う、大団円)の途中のイベント。
あれかもしれない・・・・・・。

セーブメモが、残ってたんで・・・調べると・・・・・・。
途中のセーブが、あった・・・・・・・が、これは皇子を死なせちゃったルート。
ああ・・・・・大虐殺ルートだわ・・・・。

結局諦めて、最初から始めたんですが。
仲間集めしつつ・・・・。

あ、ちょっと気がついたんですが。
ここ。毎日更新ですがね・・・Yahooの検索で「帝国千戦記」入れても、出ません。
いいけどさ・・・・。
ググってみるかね・・・・・。

戻して・・・。
で、ルートに入りつつ、面倒なんでスキップかけつつ進んでいて。

思い出しましたよ・・・もう一つあったかも、見てないED。

あれだ・・・・・誰のルートにも、豪傑ルートにも入らずに。
42節の暗殺イベントを迎えると、李暫嶺に暗殺されちゃうED。

CGが、先見のCGと同じなんで。
CGコレクションの方は、揃ってた・・・・・で、気がつかなかったが。

うん、多分これだ・・・・・。
どうしよっかな・・・・・・今スタートしたこのルート、途中で誰か無視して。
でもって、本拠地手に入れたら後はこもって、暗殺イベント待つとか。

手抜きしますかね・・・。
でもって、セーブだけ取っておいて。
豪傑ルートで見てないイベントを、後で見るとか。

うん、それで行くかね・・・・。

教訓・・・セーブメモは、後日にもわかるように書きましょう。

3年目のノーマルED「帝国千戦記」

2008 - 03/07 [Fri] - 10:51

ノーマルEDまっしぐら・・なんですが。
サブイベントに、寄り道です。

青樺の幼馴染、要使春イベントです。

この人、PC版では・・・このサブキャライベントだけだったんですが。
PS2版で、メインキャラ・・・・早く言えば、攻略対象に昇格しました。

が・・・・何故か、サブキャライベントも残ってまして。
これが、3年目にしか出ません。

でまあ・・・・・これは推測なんですが、このイベント出すと。
ひょっとしたら、別のイベントがストップしたりするんじゃないかと。
本当はどうなのか、解りませんが。

母親と妹を人質に取られた要使春、スパイとして青軍にもぐりこんだわけですが。
無邪気に喜ぶ青樺、疑いを隠さない貴沙烙。

スパイの常として、適当に餌をばら撒きつつ・・・情報を収集しますが。
貴沙烙が先手を打ち続け、遂には追い詰められて青樺の命を狙うところまできてしまって。

使春の家族のためならと、死んでもいいよと言う青樺。
そんなお前だから・・・・・殺せない、と言う使春。

結局彼は自害してしまうのですが・・・・・・。
権力者に振り回される、庶民の姿を一人で背負った最後でした。

で・・・・・・・これだけのストーリーでも、サブイベントなので。
EDは変わらない・・・・・・あらら・・・・・・・・。
これは違和感が・・・・で、メインキャラに入ったんでしょうね。

かなり苦しいイベントでした。

で、話は変わって。
このゲームにもオマケ機能がついてまして。
1回見たイベントは、システムセーブされるんですが。

フルコンプしたはずなのに・・・・・・主人公、青樺のイベントが。
一つ、足りない。

えーと、1年目ノーマルEDの上の段かな・・・・。
場所から言って、メインストーリーの何かだとは思うんですがね。
サブキャライベントのものではないとは・・・思いますが。
メインキャラは、コンプだし・・・。

ご存知の方、いらっしゃいましたら・・・教えてくださると、嬉しいのです。

ま、とにかく恋愛ED「帝国千戦記」

2008 - 03/06 [Thu] - 11:29

えー、恋愛ルートに入ってますので。
痴話喧嘩もしますし、顎の下をくすぐられたりもしてますが。

復讐はともかく、ちょっとばかり春になってる青樺君です。
いいことよ・・・・・こんないい子が、不幸になってはいかんのです。

とか言いつつ、バッドEDが切なくて好き。とか言ってしまう・・・私は鬼です。

まあそんなことを楽しんでますと、2年目の軍議に突入。
ここで決着を付けないと、貴沙烙とのEDは迎えられないので。

とにかくEDに走ります・・・・その前にお決まりの、最終戦がありますが。

すでに、アバタもえくぼ状態の青樺。
作戦立案中の貴沙烙に見とれて、からかわれたりもしてますが。
プレイヤーから見れば、単なるいちゃつきです。

でまあ・・・・・・ここで、恋愛相手の貴沙烙の過去やら。
どうしてこんなに捻じ曲がった性格になったか、とか・・・・。
Sになったか、とか・・・・。

過去が語られますが、やはりこれって・・・・・・・ルイーズの雛形ではありますね。

最終戦は大過なく、終了。
でもって、戦後処理してる彼らの元に現れたのは。

青樺が、城壁工事の現場にいた時、監督してた兵士の一人で。
しかも、弟と父を殺した張本人。

殺気立ちます、その場・・・・青樺より、貴沙烙とか元堅が殺気を放ちますが。

「憎んでいる人間が、裁きを下してはいけない。
それは、新たな憎しみを生むだけだから。
そういった感情の無い、第三者が・・・裁きを下すべきだ」

うーーん、近代裁判の確立を見る思いですね。
この子は・・・本当に!!!

結果、この兵士には・・・農民と共に、戦で破壊された水路の修復に携わるよう、命令が下されます。
農民を害した本人だから、農民の役に立て・・と。

このゲームシナリオ、深読みしますと・・・・・とても当たり前だけど、皆が忘れてる(特に政治家が)政治の根本に迫ってますね。

さて・・・・EDは・・・・。
貴沙烙と共に生活しつつ、勉強に励む青樺と。
宰相になりながらも、青樺をからかうことと迫ることを忘れない、貴沙烙の生活の一場面で。

めでたく終了です・・・・・・可愛いんだわ・・・・・。

で・・・・・セーブを戻しまして。
なぜかと言いますと、サブイベントの幾つかが・・・もっと後にならないと出ないので。
それが目当てでの、ロードです。

なのにねえ・・・・目当てのイベント、ひとつは終了したんですが。
もう一つ・・・・・・条件になっている、別のキャラの仲間イベントが出なくて。

じゃあ、止めてやろうかと思えば・・・・別件が、連続して出始めて。
とりあえず、ラストまで行きますかね・・・・・ノーマルEDだけど。

オルレアン周辺をウロウロと「ジャンヌ・ダルク」

2008 - 03/05 [Wed] - 12:05

オルレアンの城門は突破したものの、周りの城塞を落とさないと。
本当に勝ったとはいえないので、落とすようにと命じられたんですが。

今度先走ったのは、貴族の連中で。

まああれだ・・・・平民の、しかも女なんかの命令に従えるか、ってとこだ。
今も昔も、男なんてそんなもんよ。

とプレイヤー、生きてる時間が結構長いので、妙な達観を抱きます。

見殺しにするわけにもいかないので、救助に入る・・・つーても実際に戦うのは、こっちのメンバーですがね。
1周目は、そこそこ平均に育てて。
平均に装備させてましたが・・・。

2周目ですので、メンバー・・・・ほぼ固定。
ジャンヌ、ジル、ジャン、マルセル、リアン・・・・長中距離メンバー。

はい?リアンとジャンヌ?魔法メンバーなので、長距離OKです。

まあ本当はね、コレとかロジェも育てないとイベントに関わってくるので・・拙いんだけど。
何とかなるし・・・。

かくて、装備も・・・・こいつらにいいものを付けて、後はそこそこに・・・。

とりあえず、サン・ルー砦から落としますが。
まあ、ここはね・・・・・弓の連中を倒せれば、後はどうって事無く進めますが。

その後の、オーギュスタン砦。
タルボットのおじさんがいるもんで、ちょい苦戦。
このおじさんとは、延々お付き合いするんですが、勿論会うたびにステータスが上がってる。

今回も、周り囲んでタコ殴り・・・つーか、他の連中出来るだけ片付けて。
タルボット、集中攻撃ね・・・クリア条件は、彼を倒すことなんで。
それだけに集中すると、もっと早く終わりましたが。

経験値稼ぎ、なんて欲を出したもので・・・。
ここでは、イベントの最初で。
ジャンヌが怪我をしまして、殆ど瀕死。

それを、どうやったのか・・・・ロジェが治してくれて、代わりに彼が調子崩して離脱。
それを見たリアンも、離脱。

なので・・・・・強制メンバーのコレ(ハシゴかけてもらうため)に、何時ものジル、ジャン、マルセルで。

さて、やっと砦も落としたし。
ロジェもリアンも戻ってきたし、貴族達も何気に言うこと聞いてくれるようになったし。

ちょっとホッコリしてたら、タルボットがまた攻めてきましてね。
連戦です・・・・と言っても、親切機能でちゃんとセーブも装備も出来ますので。

今回は、敵の殲滅が勝利条件。
敗北条件は、ジャンヌの離脱・・・なので。

みーーんな揃って、ジャンヌを狙ってきましてね。
おまけに、タルボットときたら・・・・一番弱いリアンを狙ってくるのですよ。

女の子を狙うなんて・・・許さない!!!

再び、タコ殴り。
でも、ごめん・・・・・・リアン離脱。

外の魔法使い連中が、MPないはずなのに攻撃魔法の連荘で。
腹立つなあ・・・・・もう!!

西から責めた、プレイヤーが悪かったんですがね。
東の連中から、片付けるべき・・・と、参考書は言っております。

ちなみに、魔法使い連中は最後に、ジルとジャンに串刺しにしてもらっておきました。

さあ、やっとスキル合成が出来るようになりましたことよ^^

気がついてみれば・・「帝国千戦記」

2008 - 03/04 [Tue] - 11:14

ふと気がついてみれば、結構命を狙われるイベント多いです、青樺君。
今回は、攻略対象にもなります、李暫嶺イベントです。

先見で、自分が殺されるところを見てしまった、青樺。
他の連中に話して、彼らに危険が及んでは・・と、またもや抱え込みましたが。

恋愛ルート中ですので、貴沙烙が絡んできてくれますが。
冗談抜きに、絡んでますな。

まあ、このキャラ設定で・・青樺が貴沙烙に勝てるはずも無く。
白状させられますが・・・・うん、確かに・・。
先に迷惑かけられるのと、後始末を勝手に押し付けられるの。

まあ、どっちも迷惑ですが。
この場合は、前者の方が有効ですね。

となったら、元堅も巻き込んで準備おさおさ怠り無く。
これでしっかり、李暫嶺を迎え撃つことが出来ます。

はい、めでたく迎え撃ったんですが・・・。
この、誰かの恋愛ルートでは、李暫嶺は必ず死ぬわけで。
それの後味が、ちょっとよろしくないのですが・・・置いといて。

命も助かったし・・。
ついでに・・・・・先見の力に振り回されていた件も、自己解決できましたので。

いきなり、恋愛に展開が!!
友情ギリギリから、いきなり甘いムードに急展開・・・・。

・・・・・・・・・・・・・ちょっと、急すぎですが・・・・ま、いっか。

仲間たちも、喧嘩したり挙句に切りあいに発展したり。
かなりヤバイ連中から、とても頼りになる連中までゴロゴロとイベント出ております。

今回、仲間イベントあまり出さずに、出た連中のイベント回収してますので。
それも結構時間が、かかります。
丁寧に書き込んであるのです。

 | HOME |  »

最近の記事+コメント

プロフィール

reiko

Author:reiko
こちらでは、reikoで出ています。
ネトゲではrenren、または恋々がメインです。
年々年取ってくのに、精神年齢は逆行してます。
恋愛、RPG、アクション、シミュレーション、面白ければ何でも手を出す管理人の、プレイログです。

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

リンク

カレンダー、アーカイヴ

02 ≪│2008/03│≫ 04
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

グリムスの木

RSSフィード