アクセス解析 独り言、プレイログとも言えない。ネタバレ注意!! 2008年11月17日
FC2ブログ

プレイ中のゲームのあれこれです。 ネタバレしまくっていますので、未プレイの方ご注意ください。 読後の苦情は受け付けません、悪しからず。

  独り言、プレイログとも言えない。ネタバレ注意!!のナビゲーター   トップページ > 2008年11月17日  

精霊の守り人

2008 - 11/17 [Mon] - 10:55

久々に、2本立てです。
「十六夜記」は、下の方にスクロールどうぞ。



えー、A様から送っていただきました「精霊の守り人」のDVD。
昨晩、やっと見る事が出来まして。

精霊の守り人 1〈通常版〉精霊の守り人 1〈通常版〉
(2007/06/22)
安藤麻吹安達直人

商品詳細を見る


ちょっとアマゾンから、画像を引っ張ってきました。
自前でなくて、すみません。

で、ゆるゆると見ていたのですが。
あ、まだ1・2話しか見ておりませんが。

なんて言うかね、造りがとても丁寧ですね。

人間の動きなどは、まあ・・・・それほど特に、ってことは無いのですが。
背景、特に光が・・・・・とても綺麗で、こだわりを感じます。

小屋の中で時間を過ごしている主人公、入り口のすだれの隙間から光が差し込んでいる。
その光が、微妙に変化していく・・・・それもすだれの合間の、小さな隙間からの変化。

うーーん、お見事です。

空の色の変化、影の移り変わり。
こう言っては何ですが、人物よりも自然の描写に力が入っているような。

ストーリーも、鬼気迫る様相で・・・・・これは、目が離せない。
がしかし、落ち着いて見られるときに・・見たい作品ですね。

かーわいー!!「十六夜記」

2008 - 11/17 [Mon] - 10:45

九郎さんたら、かーわいーー!!

とか叫びつつ、EDまで驀進致しました。
時に選択肢を、ちょっとからかいモードにすると。
いやもう、反応が可愛いったら・・・・。

平家を追い詰め、将臣君を倒し。
でもそこで、ショック受けつつも・・・・これまでの猪突猛進が嘘のように。
冷静に、残った平氏を逃してやった九郎さん。

で、その次またもやショックは。
やっぱりそうなのか・・・・の兄上の裏切り・・・。

まあ、裏切りって単語は・・・・当てはまらないけど。
そのくらい、ショックだったでしょうね、しかも景時さんは兄上絶対で。
八葉なのに、神子様捕らえた政子さんに従ってるし。

てなわけで、「しずやしず・・・」の八幡宮の場面になるわけですが。
この辺ちょっと、話が急ぎすぎてますね。
将臣シナリオと比べると、ちょい手抜き。

でもまあ、ダキニを振り切って・・・全員で(景時さん含む)逃げられたんだから、由としましょう。

ああ・・・・・九郎さんは、主人公とこっちの世界に来ましたが。
有川兄弟以外の皆さんは、どうなったんだろう???

しかしやはり・・・・・天の青龍に比べると、地の青龍。
シナリオが、甘い。
ムードは・・・・甘くない。

でも、九郎さん・・・可愛い!!


ああ・・・・・天地の青龍と言えば、絆が高いんで。
2人の技が出せますが、将臣君のヤーレンソーラン・・じゃなくて、狂風双嵐。
どうも、威力に欠ける。

九郎さんの、衝天雷光の方が強いんですが。
ステ・・・・霊力は、似た様なものなんだけど・・・うーーん。

さて、十六夜コースに入りますかね。

 | HOME | 

最近の記事+コメント

プロフィール

reiko

Author:reiko
こちらでは、reikoで出ています。
ネトゲではrenren、または恋々がメインです。
年々年取ってくのに、精神年齢は逆行してます。
恋愛、RPG、アクション、シミュレーション、面白ければ何でも手を出す管理人の、プレイログです。

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

リンク

カレンダー、アーカイヴ

10 ≪│2008/11│≫ 12
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

グリムスの木

RSSフィード