アクセス解析 独り言、プレイログとも言えない。ネタバレ注意!! 第十一話 「東京魔人学園」
FC2ブログ

プレイ中のゲームのあれこれです。 ネタバレしまくっていますので、未プレイの方ご注意ください。 読後の苦情は受け付けません、悪しからず。

  独り言、プレイログとも言えない。ネタバレ注意!!のナビゲーター   トップページ > 東京魔人学園外法帖 > 第十一話 「東京魔人学園」  

第十一話 「東京魔人学園」

2007 - 10/15 [Mon] - 11:38

十一話は、長かったのです。
戦闘回数も多かったので、時間かかりました昨夜。

加えて、敵がいきなりレベル上がったようで。
やたらHP高くて、ちょっと苦戦。
またお篭もりすべきだろうか・・・・。

まあ、それはともかく・・・・。
百合さんに呼ばれた主人公、彼女の理想とする未来の・・学校。
おお!!!学園ですね!!!
そんな話を聞きまして、その後皆で金王八幡神社へ話を聞きに。

・・・・・ふと思ったのですがね、こいつら全員で移動してたら。
目立つよね・・・。

・でかい坊主。
・遊び人風の、一応侍。
・流し髪の清楚な美女。
・ノースリーブ(爆)の、生きのいい女の子。
でもって、主人公・・・戦闘場面のチビキャラで見ると、無宿人風。

そりゃあね・・・・・「レクイエム」で、守護聖様プラス6人背負って移動してた。
茶アンに比べれば、目立ちませんけどね。

置いといて・・・。
神社で、今度は風水とか四神(w)の話を聞きます。
プウレイヤーは、理解することを放棄したようです。

その後の選択肢で、寄り道の多いほうを選んだプレイヤー。
長屋に行きます・・・・まず犬神さんに会って、毎度のいやみを聞いた後。
巫女とか口寄せとか、死んだ人の魂を寄せる方法を聞きまして。

そしたら今度は、瓦版屋のお杏さん。
噂話を聞きますと、幕府が・・・・火盗改め方を無くす方針を出してきたとか。
じゃあ、江戸の治安は???
妙な兵士が、江戸城に増えてるようです。

これからどうなるのかねー、とか言いつつ新宿まで来ますと。
今度は臥龍館の門下生が!!

美冬さんが浚われた、と。
しかも鬼面の一味が相手、と聞きましたので一行等々力へ向かおうと。
そこに今度は、某神社の巫女さん(にしちゃあ、態度も声も身体もデカイ。巫女萌えの殿方には受けないだろう)葛乃さんが現れて。
近頃、つき物が多いと・・・。

さてここまでのあれこれを総合すると、どうやら鬼道衆は・・。
江戸の結界を作った、天海僧正の霊を呼び出して。
結界を壊す方法を、聞きだすつもりらしい。

で、美冬さんはその寄り代に使われちゃうようで。

一行、焦って等々力へ。
しかし神社の手前には、火邑さんが待ってまして。
いえね、お話してたら・・・お話が通じそうだったんですが。
が・・・・・・・。

またもや鬼に変身しまして、戦闘です。
ここで、軽くドジを踏みましたプレイヤー。
最後の最後で、京梧さんを戦闘不能にしてしまった。
最後・・・・・だから、いっか・・・で先に進めたり。

正気に戻った火邑さんが、そこを通してくれたんで先に進むと。
お出ましになったのは、鬼道衆のトップお屋形様こと、九角さん。
幕府への恨みは、お父さん譲りで・・・。

でも・・・・・鬼への変化のことは・・・・どうも彼の仕業では無いようで。
とはいえ、やはりここは戦闘です。
こっちは、まるで苦労もせずに。
ターン数も少なく終わったんですがね、九角さんも全員でボコれたし。

一応片がついた・・・と・・・・。
縛られて、天海僧正が降りてた美冬さん。
いきなり・・・・・・「私は、ピュセル」
つーか、フランス語で喋りだしまして。

えーーー、昔大学でフランス語は取りましたが・・・。
ピュセル・・・ってだけで、見当はつきますです。
・・・・・ジャンヌ・ダルクが降りてきましたか・・。

ところが・・・・・先の戦闘で、場が不安定になってた所為か。
今度出てきたのは・・・幽霊の大群だったり。

もう何だっていいわよ、状態のプレイヤー。
戦闘開始・・・・あらら・・・敵さんのHP高い!!
苦戦はしませんでしたが、久々に最低ターンでの勝利を逃しました。

その間に、九角さんは逃げてしまって。
とにかく一旦戻ろう・・・としたら、新宿方面が・・・燃えてます!!
慌てる一行・・・新宿へ。

一方長屋では、八丁堀の旦那こと御厨さんが、住民の救出に。
直属上司の、普段はただのオカマの榊さんも、やたら頼もしく。
なのに・・・・・上から命令が下る。
庶民より先に、幕府の重臣の屋敷へ向かえ。

思わず十手を投げ捨てる御厨さん、男だねーーーー!!
そこに主人公達も加わって、住民の救出・・・となりましたが。

一応・・・・それらが終わって・・・。
まず、呼び出された御厨さんん、反幕の意思ありで捕縛され。
でも、投獄されたところで、榊さんと部下の与助に助け出されます。

主人公と京梧君、百合さんは。
鍛冶の後始末が終わって、これからのことを話し合っておりましたが。
そこに捕り方がやってきて、百合さんが捕縛されました。
ので・・・プレイヤー、役人を一発殴っておきました。

でもって、何故か京都守護職の松平公、江戸におりまして。
竜泉寺へ捕り方を出すように、命令を出します。
・・・いや、京都でおちょくったのは私ですが、だからって・・。

急展開なのです!!!

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://renren822.blog46.fc2.com/tb.php/750-b53bb573

 | HOME | 

最近の記事+コメント

プロフィール

reiko

Author:reiko
こちらでは、reikoで出ています。
ネトゲではrenren、または恋々がメインです。
年々年取ってくのに、精神年齢は逆行してます。
恋愛、RPG、アクション、シミュレーション、面白ければ何でも手を出す管理人の、プレイログです。

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

リンク

カレンダー、アーカイヴ

03 ≪│2021/04│≫ 05
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

グリムスの木

RSSフィード