アクセス解析 独り言、プレイログとも言えない。ネタバレ注意!! 2周目、陽の章第12話「東京魔人学園」
FC2ブログ

プレイ中のゲームのあれこれです。 ネタバレしまくっていますので、未プレイの方ご注意ください。 読後の苦情は受け付けません、悪しからず。

  独り言、プレイログとも言えない。ネタバレ注意!!のナビゲーター   トップページ > 東京魔人学園外法帖 > 2周目、陽の章第12話「東京魔人学園」  

2周目、陽の章第12話「東京魔人学園」

2007 - 12/08 [Sat] - 12:06

11話と12話は、前後編の形をとってますので。
続く・・・ってのは、そういうことです。

さて、包囲された寺に篭城中の3人ですが。
後出来る事は、打って出る事くらい・・・。

てなわけで、ポジティブに攻撃かけようとお外に出ますと。
もう囲まれてます、捕り手の山。

そこに駆けつけました、主人公と京梧君。
ついでに、ジャンヌことピュセルに乗り移られた美冬さん。
ピュセル、強制で・・・戦闘開始。

ここのステージは、捕り手の数は多いけど。
弱いのに加えて、こっちのレベルが高すぎて。
1ターンで、終わってしまったのですね・・・あうーー。

ボコボコにされた、火付け検めの連中。
歯軋りしてると・・・・・松平のおっさん、登場です。

いやもうね・・・・この松平容保公(一発変換しましたよ、うちのPC)
ですが、ここまでわやにされてるって。
こんな扱いは、ゲームでも小説でも漫画でも・・されたことは無いでしょう、かつて。

さて、この松平のおっさん。
鬼兵隊(何度見ても、親父ギャグ)を呼び出しまして、こっちにけしかけてきましたよ。

どうせ飼うなら、躾けのよい犬が欲しいんだそうで。
まあね、こっちから見れば竜閃組だって、躾けられてる感じですがね。

さて、戦闘前に選択肢。
美冬さんにしますか、ピュセルにしますか?

前回・・・・・ピュセルだったからなあ・・・・。
お願いされちゃうと、弱いんだけど・・・心を鬼にして、今回は美冬さんで。

さすがに鬼兵隊は、ちょっと手ごたえがありまして。
1ターン半でしたね。

で、負けた松平公・・・それでもキャンキャン吼えてますが。
そこに・・・・風風斎こと、勝海舟。
円空さんと、将軍まで連れて登場。

段々おかしくなる・・・・松平。
乗っ取られてました、正体不明の黒い影に。
黒蠅翁と名乗って、消えましたが・・・・。

待て、次号。

もうすぐ、鬼道衆と合流だ!!!

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://renren822.blog46.fc2.com/tb.php/807-b514a9c6

 | HOME | 

最近の記事+コメント

プロフィール

reiko

Author:reiko
こちらでは、reikoで出ています。
ネトゲではrenren、または恋々がメインです。
年々年取ってくのに、精神年齢は逆行してます。
恋愛、RPG、アクション、シミュレーション、面白ければ何でも手を出す管理人の、プレイログです。

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

リンク

カレンダー、アーカイヴ

12 ≪│2020/01│≫ 02
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

グリムスの木

RSSフィード