アクセス解析 独り言、プレイログとも言えない。ネタバレ注意!! 年甲斐も無く・・「ジャンヌ・ダルク」
FC2ブログ

プレイ中のゲームのあれこれです。 ネタバレしまくっていますので、未プレイの方ご注意ください。 読後の苦情は受け付けません、悪しからず。

  独り言、プレイログとも言えない。ネタバレ注意!!のナビゲーター   トップページ > ジャンヌ・ダルク > 年甲斐も無く・・「ジャンヌ・ダルク」  

年甲斐も無く・・「ジャンヌ・ダルク」

2008 - 05/07 [Wed] - 12:49

シュミレーション戦闘は、時間がかかるわけで。
でもってついつい・・・・・。

表の日記に書き込みました半徹夜は・・・まあ、そういうことです。

さて、紹介状をもったジャンヌたち、ドワーフの村に行きましたが。
ちょっとタイミングよろしくなく、敵と勘違いされ。
襲われちゃいました・・・・が・・・・・・。

こっちのレベルが高い上に、ドワーフの皆さんは硬いけど命中率が低くて。
攻撃されても、こっちは華麗にかわした挙句、反撃しちゃう・・と。

殆ど、自滅してましたね・・・。

で、誤解も解けたんで・・・・・。
宝珠を貰おうとしたんですが、ロジェが現れて横取りを。

ドワーフの長老によれば、イギリス軍が。
傭兵を集めて、死神憑きの実験をやって。
その時、死神が憑いても・・唯一生き残ったのが、ロジェだとか。

でもなあ・・・・・やはり同情は・・・出来んわなあ・・・・。

などと思いつつ、ロジェ・・つーか宝珠を追います。
転送装置のある、イヤミな場所に入り込んだロジェですので。
迷路状態に、ドアや転送装置のスイッチがあるんで。

スイッチ押し係が、取り残されます・・・・が。
弓使いの2人は、天空の矢(マップ上のどの敵でも攻撃できる)を持ってますので。
彼らにスイッチ・・・だけじゃなく、露払いもやってもらって。

ジャンヌたち、殆ど戦闘無しにロジェのところまで到着。
ついでにロジェも、天空の矢で片付けてもらい。

卑怯だと、言うなら言えよ!!
開き直ってます、プレイヤー。

それでも宝珠は持ち去られたんで、追いかけます。
と、行く先には・・・・ベドフォードが待ち受けてまして。
宝珠は彼の手に・・・・しかも、擬似死神憑き能力鎧(長いな)、装備した兵士連れてます。

が・・・・・・ベッドフォード先に片付けて、その後のんびり兵士たちに引導渡しました、れべるが高い一行です。

本物のヘンリーの声も、今のベッドフォードには届かず・・・・・。

追いかけます、一行。
ロジェたち傭兵を、人体実験した実験場に乗り込みます・・と。
そこには碌でもないブツが・・・・。

スキル、変身、バーニングサイト・・封じられます一行。
スキルが封じられるのが、つらいな・・とか言いつつ。
しっかりお宝探しまでやってしまった、高レベルのご一行。

しかし、ベッドフォードに敗れたロジェが、死神に変身・・した途端。
ジャンヌ、ジル、リシャールの腕輪が光って。

気がつくと、そこは小さな閉ざされた場所。
はい、ここで6連戦ー!

途中で出てきたNPCのリアンが、ここはロジェの心の中だと教えてくれるのですが。
リアンを死なせた自分を許せない、ジャンヌ。
そんなジェンヌを、それでも何時だって好きだったと言うリアン。

女の友情、素敵ですが。
えーとですね、参考書のステータス見てたら。
クリティカルの数値、リアンの方が高いんですね。
大人しい女性なんですが、切れると怖い・・・かも。
いや、実際・・彼女の方が好戦的ではあった。

で、連戦。
あれやこれや出てきます。
目標は、NPCのリアンを最後まで戦闘不能にしないこと、だったんです。
前回のプレイで、途中で・・・やっちゃったんで。

で、結果・・・・・・ゴメン、またやった。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://renren822.blog46.fc2.com/tb.php/962-1a6c7ccf

 | HOME | 

最近の記事+コメント

プロフィール

reiko

Author:reiko
こちらでは、reikoで出ています。
ネトゲではrenren、または恋々がメインです。
年々年取ってくのに、精神年齢は逆行してます。
恋愛、RPG、アクション、シミュレーション、面白ければ何でも手を出す管理人の、プレイログです。

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

リンク

カレンダー、アーカイヴ

12 ≪│2020/01│≫ 02
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

グリムスの木

RSSフィード