アクセス解析 独り言、プレイログとも言えない。ネタバレ注意!! BL
FC2ブログ

プレイ中のゲームのあれこれです。 ネタバレしまくっていますので、未プレイの方ご注意ください。 読後の苦情は受け付けません、悪しからず。

  独り言、プレイログとも言えない。ネタバレ注意!!のナビゲーター   トップページ > BL  

ま、とにかく恋愛ED「帝国千戦記」

2008 - 03/06 [Thu] - 11:29

えー、恋愛ルートに入ってますので。
痴話喧嘩もしますし、顎の下をくすぐられたりもしてますが。

復讐はともかく、ちょっとばかり春になってる青樺君です。
いいことよ・・・・・こんないい子が、不幸になってはいかんのです。

とか言いつつ、バッドEDが切なくて好き。とか言ってしまう・・・私は鬼です。

まあそんなことを楽しんでますと、2年目の軍議に突入。
ここで決着を付けないと、貴沙烙とのEDは迎えられないので。

とにかくEDに走ります・・・・その前にお決まりの、最終戦がありますが。

すでに、アバタもえくぼ状態の青樺。
作戦立案中の貴沙烙に見とれて、からかわれたりもしてますが。
プレイヤーから見れば、単なるいちゃつきです。

でまあ・・・・・・ここで、恋愛相手の貴沙烙の過去やら。
どうしてこんなに捻じ曲がった性格になったか、とか・・・・。
Sになったか、とか・・・・。

過去が語られますが、やはりこれって・・・・・・・ルイーズの雛形ではありますね。

最終戦は大過なく、終了。
でもって、戦後処理してる彼らの元に現れたのは。

青樺が、城壁工事の現場にいた時、監督してた兵士の一人で。
しかも、弟と父を殺した張本人。

殺気立ちます、その場・・・・青樺より、貴沙烙とか元堅が殺気を放ちますが。

「憎んでいる人間が、裁きを下してはいけない。
それは、新たな憎しみを生むだけだから。
そういった感情の無い、第三者が・・・裁きを下すべきだ」

うーーん、近代裁判の確立を見る思いですね。
この子は・・・本当に!!!

結果、この兵士には・・・農民と共に、戦で破壊された水路の修復に携わるよう、命令が下されます。
農民を害した本人だから、農民の役に立て・・と。

このゲームシナリオ、深読みしますと・・・・・とても当たり前だけど、皆が忘れてる(特に政治家が)政治の根本に迫ってますね。

さて・・・・EDは・・・・。
貴沙烙と共に生活しつつ、勉強に励む青樺と。
宰相になりながらも、青樺をからかうことと迫ることを忘れない、貴沙烙の生活の一場面で。

めでたく終了です・・・・・・可愛いんだわ・・・・・。

で・・・・・セーブを戻しまして。
なぜかと言いますと、サブイベントの幾つかが・・・もっと後にならないと出ないので。
それが目当てでの、ロードです。

なのにねえ・・・・目当てのイベント、ひとつは終了したんですが。
もう一つ・・・・・・条件になっている、別のキャラの仲間イベントが出なくて。

じゃあ、止めてやろうかと思えば・・・・別件が、連続して出始めて。
とりあえず、ラストまで行きますかね・・・・・ノーマルEDだけど。

気がついてみれば・・「帝国千戦記」

2008 - 03/04 [Tue] - 11:14

ふと気がついてみれば、結構命を狙われるイベント多いです、青樺君。
今回は、攻略対象にもなります、李暫嶺イベントです。

先見で、自分が殺されるところを見てしまった、青樺。
他の連中に話して、彼らに危険が及んでは・・と、またもや抱え込みましたが。

恋愛ルート中ですので、貴沙烙が絡んできてくれますが。
冗談抜きに、絡んでますな。

まあ、このキャラ設定で・・青樺が貴沙烙に勝てるはずも無く。
白状させられますが・・・・うん、確かに・・。
先に迷惑かけられるのと、後始末を勝手に押し付けられるの。

まあ、どっちも迷惑ですが。
この場合は、前者の方が有効ですね。

となったら、元堅も巻き込んで準備おさおさ怠り無く。
これでしっかり、李暫嶺を迎え撃つことが出来ます。

はい、めでたく迎え撃ったんですが・・・。
この、誰かの恋愛ルートでは、李暫嶺は必ず死ぬわけで。
それの後味が、ちょっとよろしくないのですが・・・置いといて。

命も助かったし・・。
ついでに・・・・・先見の力に振り回されていた件も、自己解決できましたので。

いきなり、恋愛に展開が!!
友情ギリギリから、いきなり甘いムードに急展開・・・・。

・・・・・・・・・・・・・ちょっと、急すぎですが・・・・ま、いっか。

仲間たちも、喧嘩したり挙句に切りあいに発展したり。
かなりヤバイ連中から、とても頼りになる連中までゴロゴロとイベント出ております。

今回、仲間イベントあまり出さずに、出た連中のイベント回収してますので。
それも結構時間が、かかります。
丁寧に書き込んであるのです。

忍耐力が、集中力が・・「帝国千戦記」

2008 - 03/03 [Mon] - 12:17

以前プレイした時は、情報誌を必死に読み解き。
それもPC版の情報で、PS2版を攻略。

集中力に、忍耐力に、根性入れてましたが。
今回は・・・・どうやらそこまでは・・・・無理なようです。

が、結構覚えているもので・・・・。
例えば・・・・。
マップのある地点では、敵のボスキャラに遭遇します。
下手に遭遇すると、全滅した挙句バッドEDを見られるのですが。

その遭遇地点、何気に覚えてますね。
でもって確認してみたら、当たってました・・・・2箇所とも。

もっとも、ここでこの2人破っておくと、最終戦の彼らのHPが多少減りますがね。
面倒なんで、避けてます。

さて、鋭慶から送り込まれた刺客の少年が、夕食に毒を入れてくれたんで。
本拠地は偉いことになりましたが、一応恋愛ルートに入ってますので。
貴沙烙が、現場を押さえてくれましたが、そのやり方が気に食わないと。
真っ直ぐな青樺が食って掛かり・・・・・犯人放っておいて、痴話げんか・・。

やれやれ・・・・・。

犯人が自害したんで、一応は収まったものの。
貴沙烙とは仲たがいするし、この事件も一応は先見出来ていたのに防げなかった。
なーんて、またもや青樺は暗くなりかけますが。

またもや襲ってきた、別の刺客のおかげ(?)で。
まあ、その刺客も自害しちゃうんで、後味は悪いけど。
貴沙烙との関係は、多少・・・改善されてます。

ああ、しかし・・・真面目で、自責心が強くて。
本当にいい子の、青樺。

あまりにいい子で・・・・泣けてきます、プレイヤー。

毎度思うんですが・・「帝国千戦記」

2008 - 03/02 [Sun] - 17:38

一応順調に、進軍を続けております青樺たち・・・。
といいましても、本拠地は都のすぐ側なんですがね。

周りの敵をせっせと片付けつつ、仲間イベントを出し。
仲間にしたらば、その固有イベントを出し。

これが実は・・・・多くてねえ、充実してます。
それだけでも、かなりのシナリオ量ですが・・・・。

毎度思うことですけれど、ポリゴンでなければこのシナリオ量でも、大したセーブ容量は取られません。
お財布にも、メモカにも優しい造りですね。
戦闘シーンは、ドットだし。
ドラマシーンは、立ち絵ですから・・・・・。

製作会社にも、ちょっとこんな感じに戻って欲しい。
いや、ポリゴンの容量を、シナリオとか内容に使ったら。
とんでもなく素敵な、充実したゲームが出来るんではないだろうか。

本題・・・外れた・・・。

青樺は落ち込み時期は、何とか脱しまして。
でもって「幻水」主人公と同じく、来る者拒まずですので。
仲間は色々と、バラエティ豊かですが・・・・。

やばいのも・・・います。
敵さん、史鋭慶から送り込まれた刺客も、入ってます。
何気、皆怪しんでますが・・・・トラブルの元になるのは、明らかですね。

まあ・・・実際、なるんですが。
先は知らないことにして、進める方がよろしいかと。

他にもあれこれいますが、敵の軍師やってた醜隗なぞと言うのもいまして。
これが強いのよ、戦って勝たないと仲間になりません。
ので、毎度根性入れて仲間にしてますが。

過去のあれこれプラス、炎で焼かれた顔のおかげで。
頭はいいが、こき使われるだけこき使われていた男ですので。
ねじれてしまってます・・・が。

青樺ってのは、本当に・・・・・・ゲーム世界でも珍しいほどの、いい子なんですわ。
ちょっとばかりヤサグレましたが(最初ね)、この辺りになると元々の性格の良さが戻ってきて。
根性の入ったねじれた奴でも、仲間に出来ちゃうとんでもない子なのです。

なので、類は類を呼ぶし、朱に交われば赤くなるんで。
仲間も皆そっちに行ってます・・・から。
ひねくれた奴も、ひねくれが長続き・・・するはずはなし。

ちなみに・・・恋愛はどうなっているかと言いますと。
イベントは順調にこなしております、こなしておりますが・・・・・まだ友情にもなってませんので。
いや、友情にはなってもその先には、時間がかかります。

BLでも、一応ホノボノなのです。
(PC版は・・・えらいこっちゃ・・・ですがね)

真の目的は?「帝国千戦記」

2008 - 03/01 [Sat] - 12:07

えーーーと、このゲームの趣旨は・・・恋愛なんだろうか、やはり。

戦闘に夢中になりすぎるのは、プレイヤー何時ものことです。

一応、それでもターゲットを絞らないと。
ルートに入る形の恋愛なので、逃すと・・・あっという間にノーマルEDだったりするわけで。
それは・・・・避けたい。

まあ、プレイヤー一押しは・・・貴沙烙のおにいいさんで。
Sで困ったちゃんで、いじめっ子で頭よすぎて。
何かって言うと主人公に絡んでくるし、どうにも根性悪のにいさんですが。

このタイプ、実際にはお付き合いは・・・・したくございませんが。
ゲーム内の主人公に代理してもらうのに、否やはございません。

彼にしておいて・・・・・この後、変更するなら・・・それなりに。

しかし・・・この貴沙烙・・・・・。
こちらの製作で後に出た「絶対服従命令」の、ルイーズの雛形ですね。
金持ちの御曹司で、何でも出来て・・・だけど愛情には屈折してしまう。

・・・・・・・・・・・・・・・BLの登場人物には、ありがちなキャラですが。
それに何度でも引っかかるプレイヤーも、学習してません。

メインストーリーに、サブストーリーがひっ絡まってくるんで。
メインが、ちょっと解らなくなってくるんですが。

現在主人公の青樺君、復讐の空しさにちょっとブルー。
何故なら・・・・。

本拠地に入る前に、山越えをしたとき。
案内に雇った男が、敵の手のもので。
殺しはしなかったけど、放置してったら無用とばかりに雇い主に始末されたらしい。

でもってその弟が、青樺達が殺したと思い込んで復讐しに来たんですね。

それは、その男を追ってきた女のおかげで解決したものの。
つまり・・・・・・誰かが殺されて、その復讐に相手を殺せば。
今度は、その殺された者の関係者がこっちを殺しに来る。

負の堂々巡りに、陥ってしまうのです。
それに気づいた青樺、真面目なだけに・・・悩みこんでます。

が、反乱軍は勢いに乗って・・・・都に攻め込もうかと、群議。

えーーーと、ここで攻め込んじゃうと・・・勝ったら、ノーマルED。
確か、普通の家の養子に入って、平和に暮らすんだっけ。

とりあえず・・・・・・攻め込まない、で。

このゲーム、メインキャラ(攻略可)の他にサブキャラ(攻略不可)が仲間になりますが。
彼らだけのイベントありで、これがまたボリュームあります。

しかしとてもシビアなことに、このサブキャラたちは。
戦闘ステータスも上がらないし、装備も出来ない。
キャラによっては、一度も戦場に出せないという事態に落ち込んだり。

« | HOME |  »

最近の記事+コメント

プロフィール

reiko

Author:reiko
こちらでは、reikoで出ています。
ネトゲではrenren、または恋々がメインです。
年々年取ってくのに、精神年齢は逆行してます。
恋愛、RPG、アクション、シミュレーション、面白ければ何でも手を出す管理人の、プレイログです。

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

リンク

カレンダー、アーカイヴ

12 ≪│2020/01│≫ 02
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

グリムスの木

RSSフィード